Now Reading
突然行っても入れませんよ…! 事前予約が必要な京都の名所リスト

突然行っても入れませんよ…! 事前予約が必要な京都の名所リスト

重森三玲庭園美術館

見所いっぱいの京都ですが、事前に予約をしないと楽しめない場所も多いのをご存知ですか?
国宝や日本随一の名園など見逃すにはもったいない場所がずらり。
今回は誰よりも京都を満喫したい方のために、事前予約が必要な場所をリストにしてみました。

(1)京都御所
京都府京都市上京区京都御苑3


794年に京都に都が移ってから、明治の東京行幸まで、歴代天皇が生活した京都御所は、古来の内裏の形態を今日に伝える由緒ある場所。

参観申込みはこちらから⇒ https://sankan.kunaicho.go.jp/guide/kyoto.html

(2)桂離宮
京都府京都市西京区桂御園


UnsplashKaito Kinjoが撮影した写真

17世紀の初めから中頃までに、八条宮家の別邸として造られた、日本庭園では最高の名園といわれている場所。18歳以上なら事前予約で参観可能。ドイツの建築家、ブルーノ・タウトが「涙が出るような偉大な芸術」と絶賛した場所でもある。
参観申込みはこちらから⇒ https://sankan.kunaicho.go.jp/guide/katsura.html

(3)修学院離宮
京都府京都市左京区修学院藪添
17世紀中頃、後水尾上皇によって造営された離宮。京都の山並みすべてを借景に取り入れた日本を代表する庭園。
参観申込みはこちらから⇒ https://sankan.kunaicho.go.jp/guide/shugakuin.html

(4)重森三玲庭園美術館(重森三玲邸書院・庭園)
京都市左京区吉田上大路町
重森三玲庭園美術館
「永遠のモダン」と呼ばれ、昭和を代表する作庭家として今も根強い人気の重森三玲の旧宅を使った美術館。
江戸中期に建てられたという格式ある造りの建物と端正な日本庭園に、大胆な市松模様をあしらった襖や、イサム・ノグチによる照明などの現代的な意匠が絡み合う、まさに「伝統とモダンの融合」のお手本のような空間。
参観申込みはこちらから⇒https://garden-reservation.amebaownd.com/

(5)聴竹居
京都府乙訓郡大山崎町大山崎谷田31

昭和3年に建てられた建築家・藤井厚二の自邸であり実験住宅。日本人に合った住宅建築を追求し、土管を通して室内に風を取り入れる仕掛けや、暖まった空気を外に出すための天井の排気口など、美しいだけでなく機能も見どころ。
参観申込みはこちらから⇒ http://www.chochikukyo.com/

(6)西芳寺
京都府京都市西京区松尾神ケ谷町56

京都の世界遺産。別名「苔寺」。約120種もの苔が境内を覆っている。重要文化財に指定されている湘南亭は一度荒廃したが、千利休の次男によって再興されたと伝えられる茶室。梅雨時は苔がいっそう美しいとか。
参観申込みはこちらから⇒https://www.pref.kyoto.jp/isan/saihouji.html

What's Your Reaction?
Excited
0
Happy
0
In Love
0
Not Sure
0
Silly
0
Copyright © Sketch Inc. 2022 . ALL RIGHTS RESERVED.
Scroll To Top