Now Reading
「ヨーロッパの宝石箱」ハンガリー、女性におすすめの旅のテーマとは?

「ヨーロッパの宝石箱」ハンガリー、女性におすすめの旅のテーマとは?

ロマンティックな夜景、温泉大国、ワイン、カフェ文化。ハンガリーを旅したい女性のためのトピックスをハンガリー政府観光局 日本代表 勝田基嗣さんに教えていただきました。

ーーハンガリーへは私も旅したことがあるのですが、日本人の姿は少ないのに比べて、ヨーロッパ各国からの旅行者が本当に多くて、ある意味で「地元で人気」の観光地なのだなと思いました。

ヨーロッパの人たちがハンガリーに惹かれる理由は、欧州にありながらアジアを感じるところでしょうね。アジアに起源をもつ騎馬民族であったマジャル人が定住した国なので、建築や音楽、食文化などに独特の特徴があるんです。また、19世紀末にオーストリア・ハンガリー二重帝国となってから始まった高度成長時代に築かれた壮麗な建物が数多く残るブダペストは街そのものが世界遺産であり「ドナウの真珠」と讃えられる絶景スポットです。

ーー米国の大手旅行誌「コンデナスト・トラベラー」が昨年実施したアンケートでも、「世界の都市25選」の2位にブダペストが選ばれていました。やはり、ロマンティックな夜景やエキゾチックな文化が欧米の人たちを魅了するのでしょうね。

19世紀に建てられたネオルネッサンス建築の傑作であるオペラハウスは、そのあまりの豪華さにハプスブルク家も嫉妬したほどです。

豪華なのにリーズナブルな、ブタペストでのオペラ鑑賞

そんな歴史的価値の高い劇場で鑑賞するオペラも、他のヨーロッパ諸国の相場に比べると非常に安く、チケットは7千円くらいで入手できます。学生じゃなくても入ることのできる学生席ならわずか250円ほど。美しい建築と並んで、ハンガリーには音楽を目当てに訪れる人も多いんですよ。 ちなみにバレエのチケットは約5,400円、ミュージカルは約3,000円、国立民族舞踏団の民族舞踊は約2,800円です。(1HUF=0.44円換算)

ーー日本だとバレエやオペラって一万円札が軽く飛んで行くイメージなのでそれは安い! ハンガリーは物価も安いんですね。

物価は日本よりは安いですね。ハンガリーの名産品であるフォアグラも、たっぷり3切れくらいのソテーが1500 円くらいで味わえます。しかも絶品です。

ーー日本だとあまり馴染みがないグルメにも手が出そうですね。トリッププランナーは女性ユーザーがほとんどという旅のサービスですが、美味しいお料理や絶景の他に、女性におすすめの旅のテーマはなんでしょうか?

ハンガリーは100年以上の歴史を持つ中欧カフェ文化の街です。表参道にも支店があり、オーストリア皇后、エリザベートもお忍びで訪れ、作曲家のリストも常連だったというカフェ・ジェルボーなど、歴史と格調を備えたカフェめぐりは女性ならきっと楽しめると思いますよ。

あとは美容と健康にも良い温泉がおすすめです。ハンガリーには約350の温泉があり、その利用には健康保険が適用されるほどの温泉大国。
古代ローマ人が造ったもの、オスマン・トルコ占領時代のもの、19世紀末のアール・ヌーヴォー様式や現代的なスパなど、時代ごとに特徴のある温泉施設があり、お好みのスタイルを選ぶことができます。 世界最大の温泉湖洞窟温泉など、景観そのものが素晴らしく観光名所になっている温泉もあり、ぜひ訪れてほしいですね。

エキゾチックなオスマントルコ時代の温泉

また、都市部だけでなく、ハンガリーののどかな田舎町もおすすめです。実はハンガリーはワインの産地としても世界的に有名で、最高級貴腐ワインの産地として知られるトカイは世界遺産にも登録され、素晴らしいワイナリーと景色が楽しめます。

トカイへのゲートウェイとなっているエゲルは、周辺にハンガリーの世界遺産の半数以上が集まる魅力的な街。ブダペストからは列車で約2時間で到着します。
トカイだけでなく、ハンガリーの伝統的な刺繍の産地マチョーへもエゲルを拠点に行くことができます。エゲルの中心部から2kmほどのところにも「美女の谷」と呼ばれるワインの産地があり、50軒ほどの家族経営のワインセラーが集まっています。この谷のワインを飲めば、女性は若さと美貌を保てるといわれているんですよ。

ーーそのワインはぜひ飲んでみたいです(笑)。景観と温泉だけでなく、田園地帯も素晴らしそうですね。詳しいカフェや温泉の情報はこのあと詳しく教えてください。今日はどうもありがごうございました。

 

ハンガリー政府観光局が選ぶ、カフェ文化の街、ブダペストの老舗カフェ5選

100年以上の歴史を持つ中欧カフェ文化の街、ブダペスト。「世界一豪華なカフェ」と言われた場所や、ハプスブルク皇妃エリザベートが通った老舗、ブダペストで最も古いカフェなど、おすすめの老舗カフェをご紹介します。

カフェムーヴェース / Művész

Budapest, Andrássy út 29, Hungary MAP

国立オペラ劇場の向い側にある1884年オープンの歴史あるカフェ。ネオ·ルネッサンス様式の建築も素晴らしい。

ニューヨークカフェ/ New York Cafe

Budapest, Erzsébet körút 9-11, Hungary MAP

1894年オープン当初、世界一豪華なカフェといわれた伝説のカフェ。現在は、ニューヨークパレスホテルブダペストの一階にあり、今もその豪華さを維持している必見のカフェ。

アレクサンドラ・ブックカフェ /Alexandra Book Cafe

Andrássy út 39, Budapest Pest, District 6 MAP

世界遺産アンドラーシ通りに面する旧パーリッジ・デパート2階にある美しいカフェ。豪華なシャンデリアとフレスコ画の天井が豪華絢爛。

カフェ ジェルボー / Gerbeaud Cafe

Budapest, Vörösmarty tér 7, Hungary MAP

ブダペストで150年以上の歴史があり、ハプスブルク皇妃エリザベートもお忍びで訪れ、作曲家のリストも常連だった。おそらくブダペストで最も有名なカフェ。

カフェ ルスブルム / Ruszwurm Confectionary

Budapest, Szentháromság utca 7, Hungary MAP

1827年創業、ブダペストで最も古いカフェ+菓子店。小規模な店舗ながら、歴史のある家具などは必見。この店の名物は「クレメーシュ」という卵と生クリームで作ったケーキが名物。

ハンガリー政府観光局が選ぶ、建築や景観が素晴らしい温泉5選

 

ゲッレールト温泉 / Gellért Thermal Bath and Swimming Pool

Budapest, Kelenhegyi út 4, Hungary 公式サイト

ブダペストにある、20世紀初めに建てられたアール・ヌーヴォー様式の温泉施設。芸術的なモザイクなど建築そのものも一見の価値有り。

セーチェーニ温泉 / Széchenyi Thermal Bath and Swimming Pool

Budapest, Állatkerti körút 9-11, Hungary 公式サイト

ブダペスト市内にある宮殿のような温泉。大小とりまぜ15の浴槽がありヨーロッパ最大級の大きさを誇る。温泉に入りながらチェスが出来ることでも有名。ブダペストの地下鉄を使って行くことができる。

ヘーヴィーズ温泉/ Hévíz Thermal Lake

Lake Hévíz, 8380 Hévíz, ハンガリー  公式サイト

ハンガリー西部にある入浴可能な世界最大の天然の温泉湖。東京ドームくらいの広さの湖が全部温泉で、浮き輪をレンタルし、のんびり湖面を漂うのがこの温泉の流儀。湖周辺はホテルが集まる温泉リゾート地。ブダペストからの直通バスもあり。

ミシュコルツ・タポルツァ洞窟温泉 / Miskolc-Tapolca cave bath

Pazár István sétány 1, Hungary 公式サイト

ハンガリー北東部の温泉地で、洞窟温泉で有名。全長約150メートルの洞窟の中の温泉はとても幻想的。病気療養に来る人も多い。世界遺産やワイナリーなどへのアクセス性の良いエゲルからも日帰り可能。

ルダッシュ温泉/ Rudas Thermal Bath and Swimming Pool

Budapest, Döbrentei tér 9, Hungary  公式サイト
ブダペストのゲッレールトの丘近く、ドナウ川に面するルダシュは、オスマン・トルコの占領時代、1566年にオープンした温泉施設。かつては男性客専門の温泉だったが、昨今は女性専用デーを設けている。丸いドーム天井のある浴槽は、トルコ風でとてもエキゾチック。冬はDJブースが出現し温泉全体がディスコ化するというユニークな施設。

勝田基嗣さん

ハンガリー政府観光局 日本代表
理系大学を卒業後、環境調査コンサルタント企業に就職し、エンジニアとして政府開発援助事業に参画。トルコ、メキシコなど世界各国を調査するなかハンガリーにも長期滞在したことを契機に2002年観光局に転じる。2010年から現職。

※情報は2014年取材時のものです

What's Your Reaction?
Excited
0
Happy
0
In Love
0
Not Sure
0
Silly
0
Copyright © Sketch Inc. 2022 . ALL RIGHTS RESERVED.
Scroll To Top