トリッププランナートップ > スポット > ヘイオンワイ( Hay-on-Wye )
      

ヘイオンワイ( Hay-on-Wye )

更新日:2012年10月03日
住所
Hay-on-Wye, Herefordshire, HR3 5AA
WEB
www.hay-on-wye.co.uk
時間等
レンタカーをして訪れるのが一番おすすめだが、列車で行くなら、ロンドンから行くならHerefordヘリフォード駅へ。そこから約33キロ。ウェールズからは Builth Wells駅から約30キロ。
バスで行くなら、ヘリフォードから Brecon 行きに乗り、ヘイオンワイで下車。詳細は公式サイトで。

のどかなイギリスのカントリーサイドに、突如として現れる古本だらけの村。もともとは1961年に、リチャード・ブースが、一軒の古本屋を開いたことに始まる。彼が古城を買い取ってまるごと古本屋にすると、いつしかその風変わりな村は、「村おこし」の好例として世界中に宣伝されるようになり、さらに古本屋が増えて……というのが今。
すぐに歩き終わってしまうような小さな村なので、予備知識なくただ訪れてぶらついても十分楽しめる。
村のまわりは、大自然なので、カヌーやトレッキングに来る人も多い。

created by 乙女チップス 乙女チップス

ひとこと

写真必須

この場所の写真

  • ラブスプーン
    ラブスプーン

    ヘイオンワイがあるウェールズで男性から女性に愛の告白をする時に贈る木彫りのスプーン、ラブスプーンがあちこちで売っています。かつてウェールズでは、このラブスプーンを女性が受取ってくれたら婚約成立だったそう。いろんな形があり、いろんな意味が込められています。

  • 古いはがきなど
    古いはがきなど

    わりと古書店で売ってる古いはがきや写真を買うのが好き。エリザベス女王が若い切手とか。

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

写真必須
ページの先頭へ