トリッププランナートップ > スポット > 機那サフラン酒製造本舗
      

機那サフラン酒製造本舗

日本一といわれる鏝絵の蔵へ
更新日:2012年11月26日
住所
新潟県長岡市摂田屋4-6-33
WEB
otome.chips.jp/kawaii/25...
時間等
入り口前までは見学可能。説明パネルなども置いてある。

明治時代に養命酒とトップを競ったという薬用酒「サフラン酒」の蔵元。サフラン酒は昭和初期にはハワイにまで進出し、その蔵元には若き日の田中角栄も訪れ、この地を訪れた名士たちも車を降りてわざわざ見学に来るような超有名スポットだったそうです。
この芸術的な蔵は、一斉を風靡したサフラン酒の初代・吉澤仁太郎が、贅の限りを尽くして築いたもので、当時は広告塔として利用。東洋のフレスコ画といわれる「鏝絵(こてえ)」という漆喰のレリーフをちりばめた蔵は、日本一の鏝絵の蔵と賞賛されています。
鏝絵を手がけたのは、近所に住んでいた左官の河上伊吉で、サフラン酒の創業者、吉澤仁太郎と全国各地を巡って構想を練ったというが、特に、越後のミケランジェロといわれる石川雲蝶の彫刻が残る開山堂を頻繁に訪れており、その影響が見られるそう。
本当に感動しますよ。

created by みきP みきP

ひとこと

  • 芸術的に美しい蔵

    by  みきP   みきP
  • 長岡にある、極彩色が美しい、芸術的なこて絵の蔵。

    by  みきP   みきP
写真必須

この場所の写真

  • 白と青のコントラストも美しい
    白と青のコントラストも美しい

    なまこ壁のシンプルな幾何学模様と重厚な鏝絵が生み出すコントラストが素晴らしい。

    by みきP みきP
  • 隣にある木造の母屋
    隣にある木造の母屋

    看板の文字など迫力があります。

    by みきP みきP

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

写真必須
ページの先頭へ