トリッププランナートップ > スポット > ラップ通りの集合住宅
      

ラップ通りの集合住宅

アール・ヌーヴォー全盛期ならではのぶっ飛び方は必見
更新日:2012年11月29日
住所
29 ラップ通り 75007 パリ, フランス
WEB
otome.chips.jp/kawaii/15...

Alma – Marceau駅から徒歩数分のところにある「世紀の悪趣味建築」。
アール・ヌーヴォーの建築家として著名なジュール・ラヴィロット1901年の代表作「ラップ通りの集合住宅」は、建設当時、「悪趣味」という批判も多い中、1903年にはパリ・ファサード・コンクールで賞を獲得していた名作建築。
アダムとイブを描いたという少年少女のなまめかしい裸身、怒りを湛えているかのような牛の頭、トカゲの形のドアノブ……あまりにも過激で過剰な装飾が、幻覚のような曲線とともに外壁を覆っている。
ちなみにまだ現役で人が住んでいます。周囲はシックな高級住宅街。

created by 乙女チップス 乙女チップス
写真必須

この場所の写真

  • 写真がまだ投稿されていません。
写真必須
ページの先頭へ