トリッププランナートップ > スポット > 芦屋市谷崎潤一郎記念館
      

芦屋市谷崎潤一郎記念館

更新日:2015年08月07日
住所
兵庫県芦屋市伊勢町12−15
WEB
www.tanizakikan.com
TEL
0797-23-5852
時間等
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月228日~1月4日)、展示入れ替え等の期間(詳細は、当館までご確認ください)

一般300円、大高生200円、中学生以下は無料

多くの文化人が愛してきた街・芦屋。明治から昭和にかけての華やかなりし日本を描いた文豪・谷崎潤一郎もその一人です。

谷崎は昭和9年から約3年にわたって芦屋に暮らし、名作『細雪』を書き上げました。その功績をたたえた芦屋市が1988年、谷崎潤一郎記念館を設立。2階建で寄棟造、瓦葺の記念館です。

自筆の原稿や手紙といった遺品を展示するほか、四畳半の書斎も再現されています。作家の暮らしと芦屋の文化が垣間見えるオススメのスポットです。近くには「芦屋市立美術博物館」もあります。

created by Ayaha Ayaha
写真必須

この場所の写真

  • 写真がまだ投稿されていません。
写真必須
ページの先頭へ