トリッププランナートップ > スポット > ウングルムイジャ領主館 / Ungurmuiža
      

ウングルムイジャ領主館 / Ungurmuiža

更新日:2017年09月20日
住所
Ungurmuiža, Pārgaujas nov., Raiskuma pag., Auciems, ラトビア
WEB
ungurmuiza.lv
TEL
22 007 332

ラトビアの田園地帯にある、18世紀のバロック様式の木造建築も素晴らしいマナーハウス。かつて男爵で荘園主だったカンペンハウゼン家が独ソ戦まで暮らしていたお屋敷(ご子孫は現在ドイツ在住だそう)を、現在は博物館、レストラン、ホテルとして利用しています。
17世紀に彫られたイニシャルが残る階段は、一時小学校として利用されていたため子どもたちの足で真ん中が凹んでしまっているのも風情があります。
貴重な壁画が残るほか、カンペンハウゼン家のスナップ写真や、二階にはピョートル一世を描いたと伝わる壁画も有り、資料館としても見どころいっぱい。
レストランは欧州連合の食文化遺産にも登録されている名店です。
広々としたお庭には35本もの「御神木」があり、抱きしめるとご利益があるそうですよ。

created by みきP みきP
写真必須

地図を表示する

この場所の写真

  • フォトジェニックなデザート。

    by みきP みきP
  • レストランでの食事の例。さっぱりとしたヤギのチーズはこの地方の名物。

    by みきP みきP
  • 併設のレストラン&宿の建物は、かつて男爵が地元の子供達のための学校に利用していたそう。

    by みきP みきP
  • 真ん中が凹んでしまった歴史ある階段。

    by みきP みきP
  • 一階にある壁画も歴史を感じるもの。

    by みきP みきP
  • ピョートル一世を描いた?という二階にある壁画。

    by みきP みきP

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

写真必須
ページの先頭へ