トリッププランナートップ > スポット > ダンブッラ石窟寺院
      

ダンブッラ石窟寺院

洞窟の中に仏像がいっぱい、紀元前1世紀に造られた石窟寺院
まず正面に黄金の大仏さん、こちらは博物館
更新日:2019年08月17日
住所
Sigiri Road, Inamaluwa, Dambulla, Sri Lanka
WEB
「ダンブッラ石窟寺院」を検索
時間等
入場料 1500スリランカルピー
お寺は靴を脱いで入るので、靴下を履いて行くか、持って行った方が良い。
黄金の大仏さんから石窟の入り口まで180メートルの坂道なので、歩きやすい靴がおすすめ。

スリランカの世界遺産その2、ダンブッラ石窟寺院。紀元前1世紀にワラガムバーフ王によって開かれた聖地。巨岩洞窟の中に仏像や壁画が飾られている。石窟寺院は時代と共に増築され、1から5の窟に分かれていて、それぞれ特徴のある仏像、壁画が見られる。
ダンブッラとは「水の湧き出る岩」という意味。石窟からしたたり落ちる水は聖なる水と言われ、壺にためられ儀式にのみ使われる。
日本でこんなに仏像見たことないと言うくらいの数の立派な仏像に出会える。
沢山の仏像や壁画に囲まれ、守られている気分になる。参拝後は気持ちもすっきり。

created by ミッキー ミッキー
写真必須

地図を表示する

この場所の写真

  • 外から見ると、巨岩の中にできた洞窟ということが良くわかる。

  • 第五窟 デワナ・アルト・ヴィハーラ
    誰がいつ造ったかはっきりしない
    1915年に修復され壁画はかなり綺麗

  • 第四窟 西の寺院
    目の前に坐禅を組んだ仏像が鎮座し天井には色鮮やかな仏画で埋め尽くされている。

  • 第三窟 大きな新しい寺院
    18世紀キャンディ朝の王によって造られ、たくさんの仏像で埋め尽くされている

  • 石窟寺院のメイン 第二石窟 偉大なる王の寺院
    この石窟寺院を造ったワラガムバーフ王の木造と約60体の仏像が奉られている

  • 第一石窟 神々の王の寺院 
    紀元前1世紀に造られた最も古い石窟
    全長15mの大仏が横たわる

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

写真必須
ページの先頭へ