双柿舎

更新日:2017年12月29日
住所
日本、〒413-0016 静岡県熱海市水口町11−17
WEB
www.ataminews.gr.jp/spot/122/
TEL
0557-81-2232
時間等
毎週日曜日のみオープン

熱海の高台、来宮神社からも歩いて15分くらいの場所にある、明治の文豪、坪内逍遙が、1920年から、1935年に亡くなるまでの15年間を過ごした住居跡。会津八一の筆による扁額がある門をくぐると、瀟洒な日本家屋が現れますが、なんと逍遙自ら設計したのだとか。海側は丘の斜面を活かした日本庭園になっていて縁側からは美しい海の眺めも楽しめます。
仏教施設のようなユニークなデザインの書庫の前には狛犬ならぬ狛羊?な彫刻なども置かれていて、見どころもたくさん。

created by みきP みきP
写真必須

地図を表示する

この場所の写真

  • 写真がまだ投稿されていません。
写真必須
ページの先頭へ