トリッププランナートップ > スポット > 弘前こぎん研究所(木村産業研究所)
      

弘前こぎん研究所(木村産業研究所)

前川國男が日本で最初に手がけたというモダニズム建築
更新日:2016年03月07日
住所
日本, 青森県弘前市在府町61
WEB
www.mapple.net/spots/G00...
TEL
0172-32-0595
時間等
土・日曜、祝日休日。見学については要問い合わせ。

津軽の伝統工芸品のこぎん刺しの制作、販売を行う弘前こぎん研究所。地場産業の為の研究所として設立された木村産業研究所として1932年に建てられた建築は、前川國男がル・コルビュジェのもとで学んだ後、帰国し最初に手がけたいわばデビュー作品としても有名。2011年には施設内に「前川國男プチ博物館」もオープン。「現存する日本最古のモダニズム建築」といわれ、国登録有形文化財に指定されている。

created by 乙女チップス 乙女チップス
写真必須

この場所の写真

  • 写真がまだ投稿されていません。
写真必須
ページの先頭へ