トリッププランナートップ > スポット > ドイツ金属労働者組合本部
      

ドイツ金属労働者組合本部

ベルリンで楽しむ建築家エーリッヒ・メンデルスゾーンの作品
Curated  by 乙女チップス  出典 : chips.jp
更新日:2013年01月23日
住所
Alte Jakobstraße 149 10969 Berlin, Deutschland
WEB
otome.chips.jp/kawaii/22...

1930年に建てられたベルリンにある「ドイツ金属労働者組合本部」は、表現主義建築の代表的作品とされるアインシュタイン・タワー(ポツダム)で有名な建築家エーリッヒ・メンデルスゾーンが手がけたビル。
ポツダムまで行くのは難しいけど巨匠の建築を見たい、という向きにはおすすめの、ベルリン中心部のオフィルビルです。
鋭利な刃物ですっと切り取ったような面が作る幾何学模様の影が美しいらせん階段はこれまで見た中でもっともかっこよく男っぽいデザイン。
このビルの近くには、現代建築として有名なユダヤ博物館もあるのであわせて見学を。

created by 乙女チップス 乙女チップス
写真必須

この場所の写真

  • 写真がまだ投稿されていません。
写真必須
ページの先頭へ