目黒区総合庁舎

昭和のロマンティックなオフィスビル
Curated  by 乙女チップス  出典 : chips.jp
更新日:2015年09月29日
住所
東京都目黒区上目黒2-19-15
WEB
www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/...

1966年、高度経済成長期まっただ中に誕生したのが旧千代田生命本社ビル、現・目黒区総合庁舎。昭和を代表する建築家、村野藤吾が70歳を超えてなお意欲的に取り組んだ建築で、丸く切り抜かれたトップライト、フリーハンドで描かれたらせん階段、わざとシンメトリーではないエントランスホールなど、今の直線的、機能的なオフィスビルにはない、優美でロマンティックな要素がたっぷり。
2013年秋からは結婚式場として土・日曜日、祝日に有料で貸し出しも始めるとか。

created by 乙女チップス 乙女チップス updated by nanana nanana
写真必須

この場所の写真

  • ダイヤモンドのような天窓!
    ダイヤモンドのような天窓!

     出典:chips.jp

    入り口から二つ一組で配置されているトップライトは”春夏秋冬”を表しているという。ダイヤモンドのカットを思わせるデザインも素敵。

  • アシンメトリーなデザイン。
    アシンメトリーなデザイン。

     出典:chips.jp

    内部の1カット。右側は水を張った室内に八角形の柱が並び、左側はアクリル製の十字型照明。入り口もやや左寄りというアシンメトリーな作り。

  • 外観の迫力もすごいです。
    外観の迫力もすごいです。

     出典:chips.jp

    細かく区切られた窓がビル一面を覆うように整然と並んでいて、大迫力。

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

写真必須
ページの先頭へ