憾満ヶ淵

更新日:2014年11月09日
住所
栃木県日光市匠町8−28
WEB
「憾満ヶ淵」を検索
created by wendy wendy

ひとこと

  • 日光には、二つの史跡探勝路【滝尾の道-史跡探勝路】と【憾満の路-史跡探勝路】がある。双方を1日で歩こうととすると体力的に少し辛いので、【憾満の路-史跡探勝路】の中のパワースポットをピックアップ。

    取り上げるのは憾満ヶ淵と化け地蔵。
    憾満ヶ淵までは東照宮から徒歩で約30分。

    憾満ヶ淵は、古には不動明王がその姿を現したとの伝承が残る地で、火山であった男体山の溶岩によって形成される渓谷は男性的で荒々しい。
    春夏秋冬にそれぞれの貌を見れるが、お勧めは紅葉の頃。
    錦を纏う木々と透きとおる碧い水、そして淵の中を巻く渦の輝くような白のコントラストが美しい。

    by  wendy   wendy
写真必須

この場所の写真

  • パワースポット日光を巡る日帰りPetitトリップ
    パワースポット日光を巡る日帰りPetitトリップ

    日光には、二つの史跡探勝路【滝尾の道-史跡探勝路】と【憾満の路-史跡探勝路】がある。双方を1日で歩こうととすると体力的に少し辛いので、【憾満の路-史跡探勝路】の中のパワースポットをピックアップ。

    取り上げるのは憾満ヶ淵と化け地蔵。
    憾満ヶ淵までは東照宮から徒歩で約30分。

    憾満ヶ淵は、古には不動明王がその姿を現したとの伝承が残る地で、火山であった男体山の溶岩によって形成される渓谷は男性的で荒々しい。
    春夏秋冬にそれぞれの貌を見れるが、お勧めは紅葉の頃。
    錦を纏う木々と透きとおる碧い水、そして淵の中を巻く渦の輝くような白のコントラストが美しい。

    by wendy wendy

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

写真必須
ページの先頭へ