宮水庭園

更新日:2015年07月31日
住所
兵庫県西宮市石在町13
WEB
「宮水庭園」を検索
時間等
※庭園の中に入ることはできません、ご注意ください。

阪神電鉄・西宮駅からすぐの西宮神社の周辺エリアは江戸時代に発見された「宮水地帯」と呼ばれています。「宮水」とは、「西宮の水」が略された言葉。このあたりは、六甲山系の良質な伏流水が湧きでるスペシャルな場所なんだそう。古来からさまざまな酒造家が水をくみ上げ、名高い「灘の酒」を造ってきました。

白鷹や白鹿、大関の三社もその一つ。三社の宮水井戸の敷地を合わせて、1997年に整備したのがココ、「宮水庭園」です。(※庭園の中に入ることはできません、ご注意を!) ちなみに、付近には菊正宗などの宮水井戸もあります。

各酒造メーカーが集結する美しい水の流れる場所、宮水地帯。聞くだけで喉が渇いちゃいますね。この場所ならではのミラクルな一杯は「酒造通りレンガ館」「関寿庵」「白鹿緑水苑」などで楽しめますよ。

created by Ayaha Ayaha
写真必須

この場所の写真

  • 写真がまだ投稿されていません。
写真必須
ページの先頭へ