トリッププランナートップ > スポット > 大和ミュージアム
      

大和ミュージアム

更新日:2013年08月26日
住所
日本, 広島県呉市宝町5−20
WEB
www.yamato-museum.com
TEL
0823-25-3017
時間等
火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日休館)
4月29日~5月5日、7月21日~8月31日、12月29日~1月3日は無休

ガチの大和ファン向きの施設では……とやや不安に思いつつ訪れたのだが、驚くほど誠実に、恐れ入るほどマニアックに、海事と戦争に関する資料を集めた歴史資料館だった。それもそのはず、大和ミュージアムはいわば愛称で、正式名称は呉市海事歴史科学館なのだ。
大和の10分の1模型や、零式艦上戦闘機62型、人間魚雷「回天」などの実物などの大型展示物の他、石坂浩二さんが「なんでも鑑定団」に出品されたところを自ら購入しその後ミュージアムに寄贈したという戦艦「長門」の軍艦旗や、沈没した大和から引き上げられた下士官の食器など、ありとあらゆるものが集められ、その数に圧倒されること必至。
史上最大の戦艦でありながら、これといった活躍の場もなく、「大和ホテル」などと揶揄されることもあり、最後は悲劇的に海に沈んでしまった戦艦大和は、後世の人から見れば儚い存在だけど、それに費やされたテクノロジーはその後の日本の経済成長を支えていたのだと訴えかける、科学技術ミュージアムの一面も。
そこにあるのは「有名人の遺品」ではなく、多くの人たちが心血を注いで作り上げたモノばかりであり、過去に精一杯生きた名もない人たちにもっと敬意を払わないとな……と何だか考えさせられる場所だった。
見学するなら館内のボランティアガイドをお願いするのが激しくおすすめ。

created by みきP みきP
写真必須

この場所の写真

  • 写真がまだ投稿されていません。
写真必須
ページの先頭へ