なばなの里

蒼い海に泳ぐ魚になれる場所がある。そこは、なばなの里ウィンターイルミネーション。今年のテーマは、憧れの大絶景。様々な青色が織りなす世界が目の前一面に広がると云う。
更新日:2014年11月22日
住所
三重県桑名市長島町駒江漆畑270
WEB
「なばなの里」を検索

なばなの里の2014年ウィンターイルミネーションのテーマは、憧れの大絶景。
ナイアガラの滝をイルミネーションで表現している。

イルミネーション期間の休日は非常に混みあう事で有名だが、穴場の時間帯もある。
それは、閉園時間の30分前。
その時間帯ならば、光の回廊もナイアガラの滝もユックリと自分のペースで見て、写真も好きなように撮ることが出来る。

20時以降になばなの里へ行き、一通りゆっくりとイルミを見た後に、お気に入りの撮影スポットへ再訪すれば、程よい人影を背景とした写真にトライできると思う。


そして、もう一つ。
此処なばなの里には、ある都市伝説がある。
なばなの里のイルミ・スポットには、【恋人たちで訪れると幸せになれるアーチがある】という都市伝説がある場所が存在する。
そのアーチがあるのは、イルミ・スポット【光の雲海】。
【恋人同士が二人で、教会に向けてこの光のアーチの下を歩くと、幸せになれる!】らしい

created by wendy wendy

ひとこと

  • 2015年のテーマエリアは「アルプスの少女ハイジ」。アルプスの絶景をイメージしたイルミネーションが楽しめます。2015年 10月24日~2016年 5月8日まで開催。

    by  ariru   ariru
写真必須

この場所の写真

  • 写真がまだ投稿されていません。
写真必須
ページの先頭へ