アドリア宮

パヴェル・ヤナークが手がけたロンド・キュビズム建築
Curated  by 乙女チップス  出典 : chips.jp
更新日:2012年10月15日
住所
Jungmannova 36/31 110 00 Praha-Nové Město, チェコ
WEB
「アドリア宮」を検索

チェコを代表するキュビズム建築家、パヴェル・ヤナーク(1882-1956)によるロンド・キュビズム建築、「アドリア宮」(1922-1925)。
アドリア宮とはいっても、別に宮殿ではなく、もともとはイタリアの保険会社のためにたてられたビル。重厚で宮殿のようであることからアドリア宮と呼ばれるようになったそう。
ある意味で重苦しい外観だが、中は、ロマンティックと言っていい優しげなデザインでした。

created by 乙女チップス 乙女チップス
写真必須

この場所の写真

  • 写真がまだ投稿されていません。
写真必須
ページの先頭へ