トリッププランナートップ > スポット > 堀内地区伝統的建造物群保存地区
      

堀内地区伝統的建造物群保存地区

全国初の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された
更新日:2013年05月04日
住所
山口県萩市大字堀内
WEB
www.hagishi.com/search/de...

旧萩城三の丸にあたる堀内にある武家屋敷が連なるエリア。同じ萩の平安古地区ともに、全国初の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された場所。毛利一門をはじめとする大身の武家屋敷が並んでいた地区なので、一つ一つの屋敷が高杉晋作や木戸孝允の生家に比べて格段に大きな印象です。長屋の長さが25mもあるという旧周布家長屋門など、観光名所も点在しているけれど、点として見るより面を味わったほうがスケールを感じられる地区なので、ぶらぶら歩き回るのがおすすめ。本当に江戸時代に迷い込んだ気分になれますよ。

created by 乙女チップス 乙女チップス
写真必須

この場所の写真

  • 写真がまだ投稿されていません。
写真必須
ページの先頭へ