アスタルテ書房

耽美と幻想の世界、アスタルテ書房へようこそ。
photo by アスタルテ書房
Curated  by bibliophilie  出典 : twitter.com
photo by アスタルテ書房
更新日:2013年09月16日
住所
日本, 京都府京都市中京区御幸町通三条上る丸屋町332
WEB
「アスタルテ書房」を検索
TEL
075-221-3330

バタイユ、ジュネ、澁澤龍彦といった退廃的な作家を多く揃える、妖しくも美しい、ゴシックムードが漂う古書店。アンティークの木馬や仮面などがさりげなくディスプレイされた店内まるごと、美術品のよう。オーナーは画家の金子國義氏とも親交が深く、お店のショップカードなども金子氏が手掛けています。※2015年8月時点、閉店準備中

created by bibliophilie bibliophilie updated by たこ焼き たこ焼き
写真必須

この場所の写真

  • 閉店の噂もあったが…
    閉店の噂もあったが…

     出典:exblog.jp

    店主が体調を崩されて閉店の噂がありましたが、その後復活。しかし、2013年9月7日に緊急入院されたとのこと。復活をお祈りしています。行きたいな、と思っている方は電話して確認してから行かれた方がいいと思います。(2013年9月16日)

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

写真必須
ページの先頭へ