トリッププランナートップ > スポット > 門司電気通信レトロ館
      

門司電気通信レトロ館

門司電気通信レトロ館01
Curated  by トリプラTeam  出典 : flickr.com
門司電気通信レトロ館01  by take_all_a , used under CC BY
更新日:2017年08月15日
住所
日本, 福岡県北九州市門司区浜町4−1
WEB
www.ntt-west.co.jp/kitaQ/moj...

門司にある、大正13年(1924)、逓信省門司郵便局電話課庁舎として建てられたレトロビルディング。電話に関する歴史的な資料やモノを展示しています。
雰囲気のある建物を設計したのは、日本武道館や京都タワーなどを手がけ、数多くの電話局の設計に携わったモダニズム建築の旗手の1人、山田守。本館前には、明治33年に東京の京橋に作られた日本最初の公衆電話ボックスの復刻版「レトロ調電話BOX」があり、写真撮影ポイントにぴったり。

created by トリプラTeam トリプラTeam
写真必須

この場所の写真

  • 写真がまだ投稿されていません。
写真必須
ページの先頭へ