鳳来寺

更新日:2016年10月03日
住所
日本, 愛知県新城市門谷鳳来寺4
WEB
www.okuminavi.jp/search/de...

奥三河、愛知県新城市にある703年に開山された真言宗五智教団の本山。徳川家康の母、於大の方が子授けを祈願したあとに家康を授かったという縁起により、江戸幕府の厚い保護を受けました。三代将軍、家光によって建てられた仁王門は国の重要文化財。また本堂前にある展望エリアからは三河の山々の絶景が楽しめます。
1,400万年前の火山の名残という流紋岩などがむき出しになった鳳来寺山は、古くから山岳修験道の霊山。鐘楼の鐘の音が10分間も響き渡るといわれる鏡岩(屏風岩)を背景にした本堂の眺めもカメラにぜひおさめてみたい。
なお、近くまで車で行くことも出来ますが、できれば仁王門や樹高は60m近くにもなるという傘杉などを眺めながら1,425段あるという石段を登りたいもの。
かつて鳳来寺の薬師如来に祈願に鏡を奉納する習わしがあったことから、現在も「鏡絵馬」が奉納されており、その絵馬たちもキラキラとしてとてもきれいです。

created by みきP みきP
写真必須

この場所の写真

  • 写真がまだ投稿されていません。
写真必須
ページの先頭へ