トップ > プラン  > 日本  > 甲信越  > 長野県  > カメラ散歩・フォトジェニック  > 真田丸ファンにおすすめ、信州上田、駅周辺で楽しむ真田歴史さんぽ
             

真田丸ファンにおすすめ、信州上田、駅周辺で楽しむ真田歴史さんぽ

follow us in feedly
更新日:2016年07月15日

真田丸で人気急上昇中の上田。駅から歩いていける上田城と、その周辺の歴史スポットをご紹介。徒歩で3時間もあればぐるりと回れるプランなので、さらっと真田さんぽを楽しみたい方はどうぞ。
マンホールのふたやお店の看板など、意外なところにもちゃんとある六文銭を探し歩くのも楽しいまちです。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 上田駅

    上田観光のスタート地点、JR上田駅。新幹線で東京駅から約1時間半くらいで到着します。正面にもドーンと六文銭。観光案内所もあるのでまずはここで地図やらをゲットして歩き出しましょう。上田電鉄別所線やしなの鉄道への乗換えもできます。おみやげ屋さんには真田グッズがてんこもり。

    Read More
  • 上田藩主屋敷門(県立上田高校)

    上田城近くにあるかつての藩主(城主)屋敷跡で、現在は県立上田高校。関ヶ原の合戦の後に上田藩主となった真田信之が一時暮らし、その後に上田藩主になった仙石氏や松平氏も、現在の上田城内には移動せず、この場所で暮らしました。ふつうは城の本丸に設けられる城主の御殿がさまざまな事情から城の中心部から離れたこの地...

    Read More
  • 上田城跡

    大河ドラマ「真田丸」で人気急上昇中、信州上田にある真田昌幸によって築城されたお城のあと。徳川軍を二度にわたって撃退したことから「落ちないお城」として、城址内にある真田神社は受験生にも大人気です。とはいえ、実はこのお城、真田昌幸が作った頃の面影は今やほとんどなく、江戸時代に真田の次に城主となった仙石氏...

    Read More
  • 芳泉寺

    上田城から徒歩約10分のところにある、歴代の上田藩主の菩提寺で、真田信之の妻、小松姫の墓が残っています。真田だけでなく、上田藩主だった仙石氏や松平氏にもゆかりがあり、ところどころ3つの家紋が並んでいたりします。上田城から芳泉寺に向かう細い道には、古い味わいのある建物が残り、とっても風情があるので、ぜ...

    Read More
  • 北国街道 柳町

    上田、真田氏による上田築城のころからの伝統がある通り。白い土塀、格子戸、うだつなど、まるで映画のセットのように歴史を感じる風景はとてもフォトジェニック。天然酵母のパン屋さん、歴史ある造り酒屋、蕎麦屋に地元のワイナリーなどが軒を連ね、人気のおみやげ&散策スポットになっています。

    Read More
  • 池波正太郎真田太平記館

    上田にある池波正太郎と彼が執筆した人気小説「真田太平記」にまつわる資料等を展示している施設。池波正太郎直筆の原稿や写真、真田太平記にちなんだ年表や真田家関連資料、ジオラマで学べる大阪の陣、映像や「真田太平記」の挿絵を担当した風間完の原画などが見どころ。企画展等も随時開催しています。真田好き、池波正太...

    Read More
  • 刀屋

    8 刀屋

    みきP
    真田太平記を執筆中の池波正太郎が通ったおそばやさんです。
    by みきP

    上田にある行列のできる蕎麦屋さん。池波正太郎が通ったお店としても有名で、店内には直筆の色紙も。実は量が多いことでも知られ、並を頼むと東京のお蕎麦屋さんの3倍くらいの量が出てきます。女性なら一番小さいサイズでも十分。名物は真田そばで、なめこ入りの味噌だれをだしで溶いていただく個性的な一品で最近の一番人...

    Read More
  • みすゞ飴本舗 飯島商店
    みきP
    六文銭をあしらった限定真田角袋のみすゞ飴をとっておきのおみやげに。登録有形文化財のクラシックな建物も必見。
    by みきP

    とにかくかわいい!お土産におすすめな、長野県上田にある季節のフルーツを用いたゼリー状の飴やジャムのお店です。冬季間限定の三宝柑の実をくり抜いてゼリーを封じ込めた三宝柑福居袋も気になる逸品。見た目にもかわいい商品ばかりなので、見ているだけでも楽しくなってしまいます。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ