トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 京都府  > カメラ散歩・フォトジェニック  > 朝粥と穴場スポット。ゆったりと心を整える大人の京都散歩
             

朝粥と穴場スポット。ゆったりと心を整える大人の京都散歩

南禅寺近くの瓢亭で朝粥を食べて、そのあとは穴場コースをゆっくり巡る。そんな大人散歩です。
follow us in feedly
朝粥と穴場スポット。ゆったりと心を整える大人の京都散歩
Curated by たこ焼き  出典 : flickr.com
photo by Masahiro Ihara
更新日:2013年12月11日

妹尾河童さんの『河童のスケッチブック』で紹介されている「瓢亭の半熟卵」を食べたくて、京都南禅寺近くに。

「黄身がトロリ...卵だけの味ではない美味...」の描写を読んで悶絶していた十代の頃の自分に優越感を感じながら、大人になってよかったなあ、としみじみした京都散歩でした。


朝粥を食べたあとは、穴場スポットを巡って心を整えるお散歩を。京都のメジャーなスポットはだいたい行ったなあ、という方におすすめのプランです。

by  たこ焼き たこ焼き

このプランで巡るスポット

  • 瓢亭

    1 瓢亭

    たこ焼き
    葛餡(くずあん)をかけていただくお粥も最高ですが、なんといっても半熟の瓢亭卵が絶品。「滋味深い」ってこういうことかあ、というお味です。

    瓢亭は、本格的な懐石料理の伝統ある名店。お店の中に一歩足を踏み入れると静かな空気感がたまりません。お庭も素敵。朝食は、夏には葛餡がけの朝がゆ、冬にはうずらがゆのコースが頂けます。いきなりお粥が出てくるわけではなく、先付けや八寸など色々なお品がついていて、まさしく懐石料理の朝ごはん。一生で一番高級な朝...

    Read More
  • インクライン
    たこ焼き
    前回訪問時には、ここを通らなかったので、次回は絶対行きたい!

    水路閣に向かう途中にある、船を貨車で引っ張り上げるためにつくられた線路の跡。実はパリ14区にもこことよく似た、廃線になった線路が見える橋があるようです(Rue des PlantesとRue A. Cainが交わるあたり)。使われなくなった線路、というのはなんとも映画的で、空想をかきたてられる場所だ...

    Read More
  • 法然院
    たこ焼き
    午前中は逆光になるので、まるで山門が額縁になったような写真が撮れます。

    美しい山門をくぐると、中には水を表す紋様が描かれた盛砂。苔生した境内は、ふかふかした見た目で気持ちよさそう。街中よりも酸素が濃い気がして、何度も深呼吸してしまいます。

    Read More
  • 青蓮院門跡
    たこ焼き
    JR東海の「そうだ、京都いこう」シリーズにも登場したことがあるそうですが、意外と知られていない穴場スポット。ゆったり過ごしたい方には、とてもおススメのスポットです。

    入ってすぐの花鳥殿からはお庭が見渡せ、ゆったりと過ごせます。庭園は、晴れのときには晴れのときの、雨のときには雨のときの、そして春夏秋冬それぞれの景色が楽しめます。庭内のはしっこにある鐘を撞くことができます。勇気を出して撞いてみたら、ゴーーーーンと鳴り響く音に心が静まっていくのを感じました。

    Read More
  • 六花

    7 六花

    たこ焼き
    食器や雑貨など、女子が喜ぶツボが満載。でも意外と老舗なんです。

    場所は一澤信三郎帆布のちょうど向かいあたり。コーヒー飲みたいなあ、とブラリと入りましたが、このあたりでは有名な喫茶店だったらしく、なかなか素敵なお店でした。コーヒーは知る人ぞ知るオオヤコーヒ、自家菜園で栽培した野菜を使ったランチもおいしい。東山観光のランチや休憩にちょうどいい場所にあります。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ