トップ > プラン  > 日本  > 東北  > 青森県  > カメラ散歩・フォトジェニック  > 弘前で前川國男の8つの建築をめぐる
             

弘前で前川國男の8つの建築をめぐる

多くのファンが巡礼するルート
follow us in feedly
弘前で前川國男の8つの建築をめぐる
Curated by 乙女チップス  出典 : chips.jp
更新日:2013年03月08日

昭和モダンな建築家として今もファンの多い前川國男。弘前は、ル・コルビュジエの元で働いていた前川が帰国して初めて建てたデビュー作や、最晩年に手がけた建築など多くの作品が残ることで知られ、1932年〜1983年まで、約50年の前川建築の軌跡をたどれる場所。
なぜ新潟出身の前川國男の建築が弘前に集中? と疑問に思うところですが、母が津軽藩士の娘だったことから青森県とゆかりが深かったそう。
多くが弘前城の付近に集中しているので、桜のシーズンに行くとより楽しめそうですね。

このプランで巡るスポット

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ