トップ > プラン  > 日本  > 関東  > 東京都  > グルメ  > 深大寺、名物蕎麦と温泉を楽しむ
             

深大寺、名物蕎麦と温泉を楽しむ

follow us in feedly
深大寺、名物蕎麦と温泉を楽しむ
Curated by きてぃゑ  出典 : flickr.com
photo by lin Judy(快樂雲)
更新日:2014年05月14日

都心からもほどちかい深大寺!日帰りで遊びに行くにはぴったりのスポットです。たくさん歩いて、たくさん蕎麦やスイーツを食べて、最後にゆっくりお湯につかる。そんな1日のためのプランです。

by  きてぃゑ きてぃゑ

このプランで巡るスポット

  • 深大寺

    天平五年(733年)に水の神「深沙大王(じんじゃだいおう)」を祀る寺として開かれた調布市にある天台宗のお寺で、東京を代表する観光地のひとつ。東日本最古の国宝仏である釈迦如来像(通称:白鳳仏)を筆頭に、1695年建立の山門、南北上時代の梵鐘など見どころもいっぱい。毎年3月3日〜4日に開かれる日本三大だ...

    Read More
  • 東京都神代植物公園

    深大寺に隣接する、バラ、ツツジ、桜やウメ、ハギなど、四季折々の花が楽しめる広大な公園。特にバラ園で有名で、春は5月下旬、秋は10月中旬〜11月頃までが澪頃で、ヨーロッパの宮殿を思わせる沈床式庭園を優雅な香りで包みます。大温室では熱帯植物を中心に約1300品種の花や植物を楽しめます。園内にはカフェもあ...

    Read More
  • 鬼太郎茶屋

    調布が水木しげるの第二の故郷であることから、深大寺の門前に作られた妖怪いっぱいの楽しいお茶屋さん。鬼太郎グッズや水木しげるの書籍などが並ぶ雑貨コーナーの他、目玉おやじの栗ぜんざいなどユニークなメニューがある妖怪喫茶、店頭ではテイクアウトで目玉のおやじまんも売っているので食べ歩きを楽しんでも。

    Read More
  • 元祖 嶋田家

    深大寺山門前にある、亀島弁財天池を望む眺めも魅力の文久年間創業の深大寺そばのお店。人気は冷たいそばなら天ぷらそば系、温かいそばならにしんそばなど。平打ち麺によく絡む甘めのおつゆ、ほろりやわらかいにしんが添えられたそばはほっと心安らぐ美味しさ。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

このエリアの取材&レポート記事:ピックアップ

ページの先頭へ