トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 兵庫県  > グルメ  > かつての繁華街・新開地でノスタルジックな店巡り
             

かつての繁華街・新開地でノスタルジックな店巡り

follow us in feedly
更新日:2015年07月29日

「ええとこ、ええとこ、新開地」と歌われたかつての繁華街・新開地。
大通りや細い路地には、昔ながらのよいお店も健在。人も温かな町へ出かけてみませんか。

このプランで巡るスポット

  • エデン

    緑が生い茂る入り口を入ると、古き良き昭和の時代にタイムスリップ!かつては神戸の中心地として賑わう繁華街だった新開地に昭和23年に創業。ノスタルジックな雰囲気の店は、船内をイメージしたインテリア。ボックスシートは寛ぎのひとときを過ごせそうです。切り盛りするのは2代目マスター堺井太郎さん。マスターの作る...

    Read More
  • グリル一平

    新開地駅から徒歩3分。1952年創業の老舗洋食店。創業当時から受け継がれてきたレシピを元に腕を振るうメニューの数々は、どれも大人気。おすすめは、アツアツの鉄板でサーヴされるもっちりとした太い麺で作るスパゲティイタリアンやマカロニ・イタリアン。また創業以来変わらない味の大黒柱となっている伝統のデミグラ...

    Read More
  • 大力/だいりき

    神戸高速鉄道新開地駅から徒歩5分、オオイチョウを結った信楽焼きのタヌキが出迎えてくれるこちらは、昭和20年代から続く割烹。年季の入った民芸調の趣の店で、2013年の10月から始めたのがランチ(¥880)。母娘で切り盛りする老舗のランチタイムは、ほっこり和みのひととき。定食には、豚の生姜焼きなどの主菜...

    Read More
  • 松岡珈琲店

    新開地商店街の一角にある、創業昭和63年の自家焙煎のコーヒーショップ。コーヒー豆は毎日マスターが直火式焙煎機で自家焙煎。コロンビア、ブラジルベースのブレンドコーヒーは、サイフォンで淹れてもらえます。多くのお客さんがコーヒーと合わせて注文するのがタマゴサンド。辛子マヨネーズを塗った山食パンにキュウリと...

    Read More
  • 春陽軒

    新開地駅から北へ、徒歩5分。創業は大正14年。中国料理店としてオープンしたお店の、味噌味の餡の豚まんが好評で専門店にリニューアル。以来、豚まん一筋92年。豚ミンチと淡路島産タマネギを合わせた餡には、秘伝の味噌で味付け。皮はタネを発酵室に入れて1~3日間自然発酵。その日の気温や湿度に合わせ、1~3日目...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ