トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 兵庫県  > 日本酒大好き!阪神西宮駅から南、宮水が湧く”酒どころ”へ
             

日本酒大好き!阪神西宮駅から南、宮水が湧く”酒どころ”へ

follow us in feedly
更新日:2015年08月13日

阪神・西宮駅から南エリアは「灘の酒」でも有名な全国有数の酒どころ。日本盛、白鹿、大関、白鷹、菊正宗などなど、さまざまな酒造メーカーが集結しています。近くには、”酒蔵通り”と呼ばれる通りがあったり、酒造メーカーがプロデュースする博物館やショップが点在している、日本酒好きにはたまらないスポットです。

by  Ayaha Ayaha

このプランで巡るスポット

  • 西宮神社

    阪神電鉄・西宮駅の南口から徒歩5分。緑の森に抱かれる西宮神社が見えてきます。ここは、商売繁盛の神様、えべっさんを祀る神社の総本社。毎年1月9日〜11日の開催される「十日えびす」は100万人が訪れる阪神間最大の祭としても知られ、なかでも、10日早朝の開門神事の”福男選び”も有名ですね。とはいえ、いつも...

    Read More
  • 宮水庭園

    阪神電鉄・西宮駅からすぐの西宮神社の周辺エリアは江戸時代に発見された「宮水地帯」と呼ばれています。「宮水」とは、「西宮の水」が略された言葉。このあたりは、六甲山系の良質な伏流水が湧きでるスペシャルな場所なんだそう。古来からさまざまな酒造家が水をくみ上げ、名高い「灘の酒」を造ってきました。白鷹や白鹿、...

    Read More
  • 白鷹禄水苑

    阪神電鉄・西宮駅から南へと歩いて行くと、見えてくる白鷹の本社。ここを通り過ぎると、江戸時代を彷彿とさせる「白鷹禄水苑」が現われます。ここでは、白鷹のお酒を中心に、季節限定酒、焼酎、奈良漬、甘酒、酒粕といったおみやげ品を販売している「美禄市」、欅の一枚板のカウンターで"灘の生一本"...

    Read More
  • 酒蔵通り煉瓦館

    明治22年(1889年)に誕生した酒造メーカー「日本盛」。その創業期にたくさんあったと伝えられるレンガ造りの建物をイメージして作られたというのがここ、「酒蔵通り煉瓦館」です。日本盛が日本酒の魅力を体感できる体験型の施設としてプロデュースしたスポットです。ここでは、しぼりたての原酒をはじめ、普段はなか...

    Read More
  • えびすの湯 一休

    阪急今津線・今津駅から歩くこと10分、大きな駐車場付きのスーパー銭湯「えびすの湯」に到着します。血行促進作用を期待して、医療機関でも治療に使われているという「高濃度炭酸泉」が自慢。ほか、露天風呂、サウナ、ジェットバス、壷湯、備長炭水風呂など各種のお風呂も! もちろん、レストランやリラクゼーションとい...

    Read More
  • 甘辛の関寿庵

    各酒造メーカーがこぞって集結する酒どころ、西宮今津にあって、290余年を酒造りに捧げてきた大関がプロデュースする和菓子店がここ、「甘辛の関寿庵」です。吟醸酒を生地にしみ込ませた風味豊かな「酒カステラ」、清酒大関の吟醸酒を使ったふっくらと柔らかいおまんじゅう「酒寿(さかほがい)」など。大関のしぼりたて...

    Read More
  • 六角堂

    ”酒蔵通り”に面した大関プロデュースの和菓子屋さん「関寿庵」から歩いてすぐの場所にある西宮市立今津小学校。もし通りがかったら、ぜひ注目してほしいのが小学校の敷地内にある洋館「六角堂」です。建てられたのは、明治15年(1882年)のこと。正面玄関の上にある六角形の塔屋が当時は新鮮で、見る人を驚かせたと...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ