トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 京都府  > アート・カルチャー  > 京都国立博物館だけじゃない、京都七条駅界隈でアートな名所をめぐる半日観光
             

京都国立博物館だけじゃない、京都七条駅界隈でアートな名所をめぐる半日観光

follow us in feedly
利休好みの庭
更新日:2017年10月30日

京都の名物アートスポットのひとつ、京都国立博物館がある七条駅界隈には、まるで美術館のようなお寺やインテリアが楽しみなホテルなど立ち寄りたい場所がいっぱい。
このエリア随一と言われる日本庭園、琳派ファンに有名なお寺、東郷青児が愛した仏像や現代建築をめぐって、のんびりアート散歩。京都ならではの美に触れる半日コースです。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • ハイアット リージェンシー 京都
    みきP
    インテリアを総合監修したのは「無印良品」の店舗デザインでも有名な杉本貴志というちょっとアートなホテルです。レストランやカフェでその空間を満喫したいもの。
    by みきP

    JR京都駅から徒歩圏の、東山七条にある外資系高級ホテル。和の美しさを取り入れたコンテンポラリージャパニーズがコンセプトの内装は、「無印良品」店舗などを手がけた世界的なインテリアデザイナー、杉本貴志さんが担当。

    一人一泊当たり15,895円〜
    Read More
  • 養源院
    みきP
    琳派好きには有名な俵屋宗達が描いた作品が多く残るアートなお寺。
    by みきP

    京都市東山区にある寺院で、豊臣秀吉の側室だった淀殿が、父・浅井長政の供養のために1594年創建。関ヶ原の戦いの前哨戦ともいわれ、多数の死者を出した伏見城の廊下の板を供養のために天井にした「血天井」や、俵屋宗達が描いた襖絵、小堀遠州の庭園などが見どころ。

    Read More
  • 智積院
    みきP
    桃山時代に活躍した絵師、長谷川等伯と弟子たちの国宝障壁画が見学できるほか、東山エリア随一の名園と言われる「利休好みの庭」なども見どころ。
    by みきP

    京都東山にある真言宗智山派 総本山。元は秀吉が幼くして亡くなった息子の菩提を弔うために建てた寺院だった。長谷川等伯らの障壁画や、小掘遠州が手がけた名勝庭園、別名「利休好みの庭」などでも知られる。

    Read More
  • 三十三間堂

    1001体ある千手観音像のうち、1体は自分に似た像がある……などの逸話がある仏像好きの聖地。晩年、仏画に興味を持っていた東郷青児が東京から月2~3回ペースで通い、何時間でも飽きずに眺めていたというお気に入りの場所。東郷の傑作に「女体礼賛」という、千手観音を思わせる作品もあるのです。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

このエリアの取材&レポート記事:ピックアップ

ページの先頭へ