トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 京都府  > アート・カルチャー  > 静かな京都を楽しめる、お庭の素敵なお寺
             

静かな京都を楽しめる、お庭の素敵なお寺

follow us in feedly
更新日:2016年10月09日

国内外の観光客が押し寄せる京都。どこに行っても人が多くて…なんて思っている方も多いのでは? 京都にはガイドブックに載っていない素敵なお寺がまだまだたくさんあるんです。そこで小さいけどお庭の素敵なお寺をピックアップしました。

by  yururi yururi

このプランで巡るスポット

  • 宝泉院
    yururi
    京都大原地区にある、宝泉院。額縁庭園が有名で、お庭の名前が立ち去りがたいという意味の盤桓園(ばんかんえん)。拝観料800円の中にお抹茶とお菓子が含まれていて、額縁庭園を眺めながらのんびりすることができます。
    by yururi

    京都・大原にある宝泉院では、額縁庭園で有名。柱を額縁に見立てて、庭園を屋内から見る事でまるで絵のように感じ取られる庭園が綺麗です。秋にはライトアップをする時期もあるのでおすすめです♡又、雪景色の額縁庭園は幻想的です。額縁庭園以外にも血の天井など見所が沢山。

    Read More
  • 光明院
    yururi
    東福寺の塔頭寺院である光明院。作庭家重森三玲が手がけ、虹の苔寺と呼ばれています。お庭を囲む縁側の好きなところからお庭を眺めてください。重森三玲のモダンな感性に触れることができます。こちらの拝観料は志納。入り口に大きな竹筒が置いてあり、そこに自分の気持ちを納めます。
    by yururi

    作庭家重森三玲が手がけた波心庭が美しい光明院。「虹の苔寺」とも言われている。

    Read More
  • 光悦寺
    yururi
    江戸時代の芸術家である本阿弥光悦が家族や芸術家と移り住み、芸術集落となった光悦寺。紅葉が美しい、少し入り組んだ道にいくつもの茶室が建てられています。時間の流れがゆっくりになる不思議な場所です。また奥へ進んでいくと鷹峯三山が望めます。入り口が竹林に覆われているので、見逃さないように注意してください。
    by yururi

    江戸時代の芸術家である本阿弥光悦が家族や芸術家と移り住み、芸術集落となった光悦寺。竹を斜めで組んだ光悦垣が有名。奥へ進むと鷹峯三山が一望できます。

    Read More
  • 源光庵
    yururi
    悟りの窓、迷いの窓で有名な源光庵。少し京都中心部から外れていることもあり、まだまだゆっくり鑑賞できるスポット。光悦寺とご近所なので鷹峯地区散策のスタート地点としてオススメです。
    by yururi

    丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」で有名。紅葉を借景とする秋の京都の写真が撮れます。

    Read More
  • 竹の寺地蔵院
    yururi
    竹の寺の名の通り、360度竹林に囲まれた地蔵院。京都ではじめて静寂を体験した場所。奥には枯山水庭園もあります。(写真撮影NG)嵐山よりも迫力のある竹林を体感したいなら是非地蔵院へ。鈴虫寺や西方寺(苔寺)がご近所なので、そちらも是非。
    by yururi

    360度竹林に囲まれた地蔵院。一休禅師が幼少時を過ごした寺とも言われている。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ