トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 和歌山県  > ショッピング  > 醤油発祥の地! 江戸時代の町並みが美しい和歌山・湯浅町ノスタルジック散歩
             

醤油発祥の地! 江戸時代の町並みが美しい和歌山・湯浅町ノスタルジック散歩

follow us in feedly
photo by Mayuko
更新日:2015年03月05日

紀伊半島西部に位置する、和歌山県有田・湯浅町の趣深いスポットをピックアップ♪醤油発祥の地であり、職人蔵など江戸時代から残る町並みは「重要伝統的建造物群保存地区」として大切にされています!醤油の香りを感じながらノスタルジックな歴史ある町を歩いてみよう!

by  Mayuko Mayuko

このプランで巡るスポット

  • 角長

    2 角長

    天保12年(1841)創業の和歌山有田郡湯浅町を代表する醤油醸造の老舗です。この町は醤油発祥の地であり、伝統を引き継ぎ今も残る数少ない手作り醤油の店の一つ。古い店構えが良い雰囲気♪

    Read More
  • お休処 立石茶屋

    和歌山県・有田郡湯浅町にある、150年ほど前の町屋を改築して開かれた、いっぷくできるお茶屋さん。オーナーのご夫妻が温かく迎えてくれて、コーヒーやお抹茶をはじめ、ほうじちゃラテ、金山寺味噌を生かしたシフォンケーキなど湯浅ならではのメニューまでもてなしてくれる!お醤油や焼き物の販売もしているのでお土産選...

    Read More
  • 大仙堀

    和歌山県有田・湯浅町の歴史が感じられるスポット。「醤油堀」ともよばれ、この地発祥の「醤油」や原材料を積んだ船が停泊していたそうです。ここから全国各地に醤油が運ばれていたという湯浅にとって重要な場所!

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ