トップ > プラン  > 海外  > ヨーロッパ  > オーストリア  > グルメ  > ウィーン国立オペラ座まわりの、ロマンティックな老舗カフェ3軒
             

ウィーン国立オペラ座まわりの、ロマンティックな老舗カフェ3軒

follow us in feedly
ゲルストナー店内
更新日:2017年07月31日

ザッハトルテで有名なホテルザッハ、シシィゆかりのゲルストナー、第三の男のロケ地になったカフェ・モーツァルトなど、オペラ座のまわりには有名カフェが密集。
お土産にハプスブルク家が愛したお菓子を買ったり、貴族の館のような優雅な空間でお茶したりするのは、ウィーンならではの観光プランの一つ。
カフェ好きなら絶対見逃せない、今や観光地にもなっている名物カフェを3つご紹介します。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • ウィーン国立オペラ座

    音楽の都、ウィーンにある歌劇場。9月〜6月のシーズン中は連日オペラやバレエなどが上演される、ヨーロッパ3大オペラハウスの一つ。ガイドツアーで内部見学もできます。1869年築のルネサンス様式の建物では、毎年2月に両家の子女の社交界デビューの場として有名な舞踏会、オーパン・バルも開かれます。

    Read More
  • ゲルストナー / Gerstner K. u. K. Hofzuckerbäcker

    国立オペラ座の向かい側にある、1847年創業のウィーンを代表するお菓子の老舗。ハプスブルク家御用達でもあり、皇妃エリザベート(シシー)が愛したスミレの砂糖漬けは、ウィーンならではのロマンティックなお土産として大人気。1Fはショップ、2Fは食事や喫茶が楽しめるサロンとシャンパンバー、3階にはレストラン...

    Read More
  • ホテル・ザッハー

    ザッハトルテ発祥のホテルとして有名な5つ星ホテル。併設のカフェでは1832年生まれの名物ザッハトルテもいただけます。映画『第三の男』でホリー・マーチンスが泊まったのもここ。ちなみに、ウィーンのガイドさんによれば、ここはかつて隣のオペラ座の踊り子と貴族がデートしたりした場所だったとか。また、食べるのが...

    Read More
  • Cafe Mozart(カフェ・モーツアルト)
    みきP
    名画『第三の男』にも登場したウィーンの名物カフェ。アルベルティーナ広場に面しており、かつて芸術家たちのサロン的存在でもあった1929年オープンの歴史あるカフェ。
    by みきP

    疲れた時には、甘いものが欲しくなるもの。ウィーンとくればホテル・ザッハのザッハ・トルテだが、こちらも隠れた名店で創業200年以上を誇る名店。ザッハ・トルテのあんずの酸味が苦手な人にもお薦めの至高のスイーツ。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ