トップ > プラン  > 日本  > カメラ散歩・フォトジェニック  > 近代を支えた日本の産業遺産
             

近代を支えた日本の産業遺産 ※限定公開

カメラファンにも人気のテーマ
観光 歴史・レトロ カメラ散歩・フォトジェニック 風景・自然 こだわりのテーマ 
follow us in feedly
近代を支えた日本の産業遺産
Curated by みきP  出典 : flickr.com
Tomioka Silk Mill , Japan , 2014-06-08  by さわすー (sawasuke) , used under CC BY
更新日:2016年12月10日

工場跡、廃線になったトンネル跡、もう使われていない橋や水路などの風景は、ノスタルジックでとてもフォトジェニック。
日本の近代を支えた産業遺産のリストです。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 富岡製糸場

    周辺地域が非常に養蚕業の盛んな地域ということもあり、明治に建設された当時の政府の模範工場です。このへんの土地のいわゆるかかあ天下は、働き者の妻が養蚕や絹織に精を出していたため、なんて話もあります。

    Read More
  • トンネルワインカーヴ

    何かとレンガが話題の昨今、チェックしておきたいレンガスポット。明治36年に作られた貴重な鉄道遺産でもあるレンガ積みのトンネルが勝沼にあります。東日本旅客鉄道(JR東日本)中央線の旧深沢トンネルを利用したワイン貯蔵庫で、案内所で頼めば一般客も内部見学可能。経済産業省認定の近代化産業遺産でもあります。ひ...

    Read More
  • 大日影トンネル遊歩道

    明治36年から平成9年まで中央本線下り線として使用されていたトンネルが遊歩道になった場所。鉄道標識・待機所・水路がそのまま残されていて、中央線開業当時のトンネル工法が見物できる近代化産業遺産。さぞ鉄道ファンに人気のスポットかと思いきや、たまにすれ違う人はわりとカップルだったりするケースも。薄暗くて長...

    Read More
  • 南禅寺水路閣

    明治に作られたアーチ型が美しい水路閣。フォトジェニックなので、いつもカメラを抱えた人でいっぱい。

    Read More
  • 日本煉瓦製造 旧煉瓦製造施設

    明治21(1888)年、渋沢栄一らによって設立された日本煉瓦製造株式会社の煉瓦製造施設跡。「ホフマン輪窯」「旧事務所」「旧変電室」は、国重要文化財に指定されている。いま話題の赤れんがの東京駅のレンガもここで作られている。日本煉瓦製造株式会社は平成18(2006)年約120年の歴史に幕を下ろし廃業した...

    Read More
  • 碓氷第三橋梁 めがね橋

    明治25年築。国の重要文化財。新幹線開通までアプト式鉄道を支えてきた。今は遊歩道になっており、橋の上を散策できる。

    Read More
  • 旧丸山変電所

    明治45年築。国の重要文化財。新幹線開通により役目をおえた。今は外からのみ見ることができる。

    Read More
  • 駒沢給水所

    せたがや百景にも選ばれている大正時代に作られたクラシックな給水塔が二基ある場所。現在は無人管理で立ち入り禁止ですが、眺めることは可能。結構迫力があって、お好きな方にはたまらない景観かも。年に一度、見学会が催されているようなので、中に入りたい人はサイトをチェック。

    Read More
  • 豊稔池堰堤

    まるで中世ヨーロッパの古城のような、香川にある重要文化財にも指定されている日本最古の石積式マルチプルアーチダム。昭和4年11月の竣工後、現役で活躍中。田植えの時期や、毎年7月の「ユル抜き行事」の際に、大迫力の放水が見学できるとあって全国から人が集まるとか。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ