トップ > プラン  > 海外  > アジア  > 台湾  > グルメ  > デザインと美味をテーマに、台中を1泊2日で満喫!
             

デザインと美味をテーマに、台中を1泊2日で満喫!

follow us in feedly
世界中から人が訪れるようになった、台中の彩虹眷村
更新日:2016年10月03日

台北から台湾高速鉄道で1時間ほどで移動でき、日帰りも可能な台中。
今、世界中から注目されているアートの村、彩虹眷村やレトロモダンな世界観で人気の宮原眼科など台中ならではのスポットは必見。
もちろん、台中グルメもはずせません。

このプランで巡るスポット

  • 宮原眼科酔月楼沙龍

    戦前に眼科として使われていた建物をリノベーションしたお店です。行列必至のアイスクリームをはじめとしたスイーツやお茶、グッズなどお土産探しにもおすすめ。レトロモダンな内装のみならず、全てにおいて独自のセンスで統一された宮原眼科ワールドは、一見の価値アリです。

    Read More
  • 品虹橋餐庁滬川美饌

    台湾に来たら一度は食べたい小籠包をはじめ、上海料理、四川料理なども味わえるレストラン。内装もシックで居心地のいい空間です。100種以上ある料理はどの料理もレベルが高いのですが、なんといっても蝦仁絲瓜湯包(エビとヘチマ入り小龍包)が絶品でした。とても人気のあるお店なので、特に週末などは要予約。

    Read More
  • 三代福州意面

    台中の第二市場というマーケットの中にある意麺で有名な屋台です。平べったい弾力のある麺で、具とよくからんで止まらなくなるおいしさ。セットで付いてくるあっさりしたスープとの相性も絶妙。辛いものが好きな方は、テーブルにおいてある豆板醤を少し足すのもオススメです。

    Read More
  • Reddot Hotel 紅點文旅

    2014年にリニューアルされたデザイン性の高いスタイリッシュなホテル。ロビーには大人も楽しめる滑り台があり、ギャラリーも併設。中規模ホテルですが、フィットネスジムやビジネスセンターの設備もあり。アメニティや部屋の備品ひとつまで遊び心満載で楽しめます。

    Read More
  • 彩虹眷村 Rainbow Village

    黄じいさんこと黄伯伯さんが描いたペイントで埋め尽くされた彩虹眷村。もともとは住民の高齢化、老朽化で取り壊しが決まっていたのですが、そのカラフルでポップなアートは世界中から注目され、文化公園として保存されることが決まっています。黄さんはこの村に住みながら描き続けていて、運が良ければ会えることも。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ