トップ > プラン  > 日本  > 九州  > 福岡県  > 建築・ランドマーク  > 歴史と現代を知る。太宰府市で、ぜひ巡りたいスポット
             

歴史と現代を知る。太宰府市で、ぜひ巡りたいスポット

follow us in feedly
更新日:2015年01月20日

太宰府天満宮だけじゃない! 福岡県太宰府市内で、長い歴史と変わりつつある今を知るために、足を運んでみたい史跡やお店をセレクト。

by  つぼみち つぼみち

このプランで巡るスポット

  • 太宰府天満宮
    つぼみち
    菅原道真公の神霊を祀る、いまや世界的にも有名な神社。梅ばかりではなく、境内に植わる樹齢1000~1500年の大樟も見事。最近は、アートイベントも多く行われているので要チェック。神紋の梅が描かれたおみくじは、年間を通して色が変わるので、毎回ひくのが楽しみ。

    学問の神様、菅原道真を祀る全国約12,000社の天神様の総本宮。「文芸・芸能・芸術の神様」でもあることから、アートプラグラムも実施中のアートな神社でもあります。

    Read More
  • 竈門神社

    九州屈指の霊山である宝満山にある縁結びの神社。2013年に本殿と社務所が整備され、お札の授与所は、アートを意識した、コンテンポラリーデザインで、お洒落感の高いおみくじは、女子に大人気。

    Read More
  • 梅園菓子処

    太宰府天満宮御用達、歴史ある味を守り続ける老舗の和菓子屋さん。太宰府天満宮の“うそ替え“にちなんだ「うその餅」や、卵をふんだんに使った和風プリンのような「宝満山」など、太宰府ならではの名菓がいろいろ。

    Read More
  • 九州国立博物館

    アジアや九州にフォーカスした企画展も多い博物館。もともと太宰府天満宮の敷地に建てられた博物館は、教育と芸術の神様である菅原道真公ゆかりともいえる由来をもつ。歴史好きなら、天満宮とセットで訪れたい。

    Read More
  • スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店
    つぼみち
    お茶をするならぜひココで。小さな店だけれど、細い木組みで構築された、隈研吾デザインの印象的な店内。奥に、飛梅伝説にちなんだ梅の木が植わっているのもぜひチェックして。

    太宰府天満宮の参道にある、建築家、隈研吾が手がけたスタバのコンセプトストア。「自然素材による伝統と現代の融合」をテーマにしている。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ