トップ > プラン  > 日本  > 甲信越  > 長野県  > カメラ散歩・フォトジェニック  > 穂高連峰を望む上質な高原の旅、上高地
             

穂高連峰を望む上質な高原の旅、上高地

follow us in feedly
穂高連峰を望む上質な高原の旅、上高地
Curated by mitsuhashi  出典 : flickr.com
Mt.Yake from Taishoike /Kamikochi  by deep.deepblue , used under CC BY
更新日:2014年05月26日

上高地で登山の初心者も楽しめるスポットを集めました。北アルプスの麓、上高地の爽やかな空気の中を歩く白樺の林道は別世界のよう。散策や温泉・テントを張ってのアウトドア様々な楽しみ方のあるプランです。

by  mitsuhashi mitsuhashi

このプランで巡るスポット

  • 大正池

    上高地にある、鏡のような水面に雄大な穂高の山を映す美しい池。大正池は1915年に、焼岳の大噴火によって池ができたときに、水没した林が立ち枯た幻想的な風景は、上高地の代表的な風景で、撮影スポットにもぴったり。

    Read More
  • 上高地帝国ホテル

    上高地で1933年に日本で初めて誕生した本格的な山岳リゾートホテル。スイス風の赤い屋根が、北アルプスの山々と青い空を背景に映えています。宿泊だけでなく、3つのレストランとバー・ラウンジではフランス料理から懐石料理まで楽しめます。日常の喧噪を忘れて、優雅な気持ちでくつろげそうです。

    Read More
  • 河童橋

    上高地のシンボルであり、芥川龍之介の小説「河童」にも登場する橋。中部山岳国立公園内の標高約1,500m、上高地バスターミナルから徒歩5分の場所にあって、夏季や紅葉の季節の賑わいから、河童橋付近は「上高地銀座」とも呼ばれている。橋の上からは、穂高連峰や焼岳、梓川の水面、緑に萌えるケショウヤナギが楽しめ...

    Read More
  • ウェストン碑

    上高地の大自然の中の散策路にささやかに立つ、イギリス人宣教師ウォルター・ウェストン氏のレリーフ。日本に趣味の登山という概念を伝え、世界に向けて日本アルプスが世界一の山々だと伝えたウェストン氏は、上高地の人々に慕われ、毎年6月の第一日曜日に、ウエストン祭が行われています。ウェストン碑の近くある広場「ウ...

    Read More
  • 嘉門次小屋(かもんじごや)

    上高地で、日本近代登山の父といわれるウォルター・ウェストン氏の山の案内人を務めた上條嘉門次さんが始めた山小屋。今はひ孫の4代目当主の上條 輝夫さんが迎えてくれる。囲炉裏のある宿に泊まって、香ばしい岩魚や温かい蕎麦と一緒に、オープンした1880年当時の雰囲気を味わいたい。

    Read More
  • 明神池

    上高地にあり北アルプスの総鎮守といわれる穂高神社の私有地にある、一之池と二之池の大小2つからなる池。池畔には穂高神社奥宮が鎮座し、「鏡池」「神池」ともいわれる神域は、ぜひ訪れたい場所。毎年10月8日には山の安全を祈願する神事として浮かべられる龍頭鷁首(りゅうとうげきしゅ)の御船も見られます。

    Read More
  • 徳澤園

    奥上高地といわれる河童橋から徒歩1時間ほど上流にあって、キャンプ場も併設する宿。作家の井上靖氏が「氷壁」で描いた山の宿としても有名。槍ヶ岳や穂高岳の登山基地として多くの登山客を支えて来ました。

    Read More
  • 横尾山荘

    上高地の標高1615mに位置する、槍ヶ岳や穂高岳、蝶ヶ岳~常念岳への登山基地になる山小屋。登山の初心者もここまで足を伸ばすと、日本アルプスの登山気分が味わえそうです2008年に改築した快適な客室と、宿泊者用のみ利用できるお風呂で登山の疲れを癒したい。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ