トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 滋賀県  > カメラ散歩・フォトジェニック  > 彦根駅からレンタサイクルでめぐる、彦根の定番観光1日コース
             

彦根駅からレンタサイクルでめぐる、彦根の定番観光1日コース

follow us in feedly
更新日:2017年06月11日

JR彦根駅から自転車を借りてスタート! 彦根城と、井伊家ゆかりの寺社をめぐって1日観光。
まずはお城を見学し、夢京橋キャッスルロードかたねや美濠の舎あたりでランチ休憩。その後、自転車で井伊家ゆかりのお寺をめぐります。元気があれば琵琶湖まで行って風景を眺めるのもよし。
最後は銘菓をおみやげに。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 彦根駅

    井伊直政の銅像が鎮座する、彦根城観光の拠点。米原駅から約5分、京都駅からもJRの新快速で約50分で到着。駅前に観光案内所やレンタサイクルスポットも。個人的には彦根城以外の神社や琵琶湖まで足を伸ばしたいならレンタサイクルがおすすめです。

    Read More
  • 玄宮園

    彦根城で天守に登って満足して帰っちゃダメ、絶対!と思わせてくれる美しい大名庭園。個人的に、ここから眺める彦根城が一番フォトジェニックだと思いました。彦根藩の賓客をもてなすための客殿だったという大きな池を見下ろす鳳翔台(ほうしょうだい)では、絶景を楽しみながらお抹茶を楽しむこともできます。近江八景や竹...

    Read More
  • 埋木舎

    幕末の彦根藩主でのちに大老にまで上り詰めた井伊直弼が17歳から32歳まで過ごした屋敷。14男という、およそ藩主になる可能性がない境遇に生まれた直弼は、この質素な屋敷で、茶道、国学、禅や武術等の鍛錬に没頭していたとか。実はNHKの大河ドラマの栄えある第一作目は、井伊直弼が主役の「花の生涯」。ロケにもこ...

    Read More
  • たねや美濠の舎(みほりのや)

    彦根城のお堀に面した美濠の舎(みほりのや)。バウムクーヘンで有名な「クラブハリエ」や、和菓子の老舗「たねや」の店舗もあり、お土産探しにもうってつけ。2Fにはカフェと茶屋があり、アフタヌーンティーやケーキセット、甘味までいろいろ味わえます。混雑している時は、1Fのテイクアウト専門のアイスクリームスタン...

    Read More
  • 江國寺(こうこくじ)

    彦根の夢京橋キャッスルロードからちょっと琵琶湖側に歩いたところにあるお寺。彦根藩二代藩主、井伊直孝により1836年に安清村からこの地に再建された。本尊は、平安時代の木造聖観音座像で、彦根市指定文化財。朝鮮通信使が彦根に滞在したときの長老宿にもなったそうで、三門の扁額は、1655年、彦根を訪れた朝鮮通...

    Read More
  • 円常寺

    彦根藩二代藩主、井伊直孝が、母、養賢院を祀るために1612年に建立した浄土宗のお寺。鎌倉時代の仏師、快慶による阿弥陀如来立像が本尊で、あまりに貴重なため美術館等に貸し出されていることも多いので、快慶目当てなら問い合わせてから訪問するのがおすすめです。希望すれば書院や庭園も見学させて頂けるのですが、狩...

    Read More
  • 彦根城博物館

    彦根城天守近くにある、井伊家ゆかりの美術品約5000点、彦根藩関連の書物4万点を所蔵する博物館。赤備えの甲冑、刀剣、茶器に能面、国宝の合戦図など、歴史が好きなら見入ってしまうお宝がいっぱい。井伊家の文化度の高さがしみじみわかる博物館です。ときおり、ひこにゃんが出陣することも。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ