トップ > プラン  > 日本  > 東海  > 静岡県  > アート・カルチャー  > 遺跡からの民藝、そして蕎麦
             

遺跡からの民藝、そして蕎麦

ふれてみろ!日本のレキシ!
follow us in feedly
遺跡からの民藝、そして蕎麦
Curated by ガクーラモ  出典 : flickr.com
@登呂遺跡(Toro Ruins)  by TOMODA , used under CC BY
更新日:2016年12月03日

JR静岡駅からタクシーやバスで10分少々でいけてしまう遺跡があることをご存知ですか?そう、登呂遺跡です。

そんな登呂遺跡にはぜひ、サンドイッチなどを持ってピクニック気分でいきましょう。
教科書でしか見たことのない、憧れの竪穴式住居、そして高床式倉庫の「ねずみ返し」に心震えます。
併設されている博物館で、ゆるキャラと親しむもよし、火おこし機の扱いを学ぶもよし。

そのあとはお隣の芹沢銈介美術館で、秘蔵民藝の数々に親しむのもよし。

そろそろ夕飯かな?晩酌かな?と思ったら近くの「そば半」へ。遺跡そばとかき揚げと日本酒で明るいうちから晩酌したらもう気分はゆったり。

その晩はきっと弥生時代の夢を見ることでしょう!

このプランで巡るスポット

  • 登呂遺跡
    ガクーラモ
    登呂遺跡はピクニック気分で!

    誰もがかつて教科書で習った弥生時代の遺跡、その実態は巨大な公園だった…。と歴史を感じさせる壮大の書き出しにしてみましたが、静岡市の小学生なら皆一度は遠足で行く事になる登呂遺跡。幼かったあの頃、竪穴式住居や高床式倉庫はとんでもないインパクトを与えてくれました。博物館が併設されており、そこで弥生時代の歴...

    Read More
  • そば半 登呂店

    遺跡そば、登呂遺跡のそばにあるから遺跡そば、というダジャレはなく、10割で打っている昔ながらのそばだから遺跡そば!辺鄙な場所にあるのに、いつもお客さんでいっぱい。文化財チックな建物も魅力的。

    Read More
  • 静岡市立芹沢銈介美術館

    染物好きはもちろん、日本の商業デザインの源流を追い求める人にとってマストな場所。それが芹沢銈介美術館。芹沢銈介氏本人の作品はもちろんのこと、稀代の蒐集家として知られた彼のコレクションは必見。(アフリカの民藝まで・・・!)Found MUJIなどの世界観が好きな人は行って損なし。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ