トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 京都府  > グルメ  > 毎月21日は骨董市!東寺に行くなら立ち寄りたい、周辺のすてきなお店たち
             

毎月21日は骨董市!東寺に行くなら立ち寄りたい、周辺のすてきなお店たち

follow us in feedly
毎月21日は骨董市!東寺に行くなら立ち寄りたい、周辺のすてきなお店たち
Curated by 赤ずきん  出典 : flickr.com
photo by peter-rabbit
更新日:2015年05月11日

京都にある東寺は、国宝の五重塔でも有名な京都の人気観光スポット。毎月21日は弘法市(弘法さん)が行われ、骨董や食べ物屋台などが連なり毎回たくさんの人で賑わいます。東寺を訪れるなら立ち寄ってみたい、おいしいお店たちをご紹介。こだわりのお土産にもおすすめです。

by  赤ずきん 赤ずきん

このプランで巡るスポット

  • 東寺

    1 東寺

    823年に天皇から弘法大師に下賜され、「お大師様の寺」として信仰を集めた。京都のシンボルのようになっている五重塔は高さ55メートルもあり、木造の塔としては日本一の高さを誇る。また毎月21日は骨董市が開かれている。

    Read More
  • LADER(ラダー)

    実際に試せる雑貨店として度々雑誌で紹介される、京都駅周辺の注目店。併設されたカフェで、こだわりのキッチングッズ等を実際に試して美味しくお茶を楽しみ、買いたくなったら買えてしまうという素敵システム。

    Read More
  • 京菓匠 笹屋伊織本店

    享保元年(1716年)創業の、京都の老舗和菓子店。京都駅の伊勢丹にも店舗がありますが、せっかくならこちらの本店も訪れたいもの。ふつうのどら焼きとは全然違う、棒状のどらやきは、東寺の縁日「弘法さん」のときだけ、毎月20日21日22日限定で販売される名物。東寺の縁日のおみやげに買って帰ると、さらに特別な...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ