トップ > プラン  > 日本  > 中国  > 島根県  > グルメ  > 出雲・松江、定番の旅
             

出雲・松江、定番の旅

ベタに定番のスポットばかりをチョイス
follow us in feedly
松江城からの眺め
更新日:2013年04月22日

出雲・松江旅行でめぐった箇所をまとめてみました。有名どころばかりですが、初めて行くならおすすめのスポットばかり。食事も食べて納得の美味しさでおすすめのところだけを厳選!

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 小泉八雲旧居

    松江城から歩いてすぐ、城下町の佇まいを色濃く残す塩見繩手にある武家屋敷跡。明治24年ごろ、セツ夫人と約半年ほど小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)新婚時代を過ごしたという。八雲が愛した日本庭園もそのまま残る。華美ではなく、こじんまりとした、感じのよい邸宅です。周囲もすごくフォトジェニックなエリアなので散...

    Read More
  • 庭園茶寮 みな美

    旅館皆美館内にある食事処。すべての具がほぐされ、美しく盛られた鯛茶漬けは、松江藩主松平不昧公が好んだ御殿料理を皆美館がアレンジしたのだとか。窓際だと美しい日本庭園と宍道湖を眺めながらいただけてさらにグッド。松江グルメの定番。

    Read More
  • 出雲大社

    縁結びの神様、大黒様としてなじみ深い大國主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祀る。最近では、恋愛成就を祈願する若い女性の参拝客もいっぱい。神無月(旧暦10月)は、全国の神々が出雲に集まるといわれ、出雲の地でだけ神無月ではなく神在月と呼ぶのだとか。神在祭の前夜(陰暦10月10日)出雲大社近くの稲佐浜で神...

    Read More
  • 平和そば本店

    出雲大社駅からわりと歩いて、何もなくて大丈夫かな…と心配になるころに現れるお店。地元の人が一番おすすめというので行ってみたけど大正解。そばの歯ごたえもしっかりしていてすごく美味しい。歩いてでも行く価値あり。

    Read More
  • 木綿街道

    江戸時代から木綿の市場町として栄えた雲州平田。船川に隣接するエリアは、綿花流通の道として使われたため、「木綿街道」と呼ばれるように。いまも黒瓦やなまこ壁、格子窓の連なる平田独特の町家が連なり、歴史散歩に、カメラ散歩におすすめ。創業三百年の生姜糖のお店や、お醤油屋さんなどもある。最寄り駅は一畑電車北松...

    Read More
  • 本石橋邸

    木綿街道でもっとも古いという建物で、1750年頃のもの。明治初めは校舎として地元の子供たちに開放していたという大きな、豪華なお屋敷。入館料を払うとガイドが付き、屋敷内のディテールを解説付きで学ぶことができる(時期によるかもしれないので要問い合わせ)。室町時代のものという珍しいテナガザルの絵なんかがさ...

    Read More
  • 来間屋生姜糖本舗

    創業300年の老舗の生姜糖のお店。島根県で採れる出西生姜を原料とし、中でも秋に採れる生姜のみを使用している。生姜糖は、その味と製法だけでなく、パッケージも昔と変えておらず、そのグラフィックデザインは今見ても美しい。お店はどことなく古き好き薬局のような雰囲気。商品はあちこちのお土産やさんで見かけるが(...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ