トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 京都府  > アート・カルチャー  > 伊藤若冲を求めて、京都でお寺巡り
             

伊藤若冲を求めて、京都でお寺巡り

follow us in feedly
伊藤若冲を求めて、京都でお寺巡り
Curated by みきP  出典 : flickr.com
「庭園」 建仁寺 両足院 - 京都  by snakecats , used under CC BY
更新日:2016年10月14日

2016年は生誕300年ということもあって、人気に拍車がかかっている江戸時代の天才絵師、伊藤若冲。
彼が生まれ育った京都には若冲の作品を所蔵するお寺が複数あります。普段は一般公開されていない場所が多いのですが、特別拝観中などには鑑賞することも可能。
ぜひ、公式サイトなどで拝観スケジュールをチェックし、訪れてみて。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 信行寺(しんぎょうじ)

    京都の国立近代美術館近くにある、伊藤若冲が手がけた天井画(通常は非公開)が残るお寺。浄土宗総本山知恩院の末寺。若冲の作品は特別拝観などのタイミングじゃないと見れませんが、若冲モチーフの御朱印がいただけます(ただし、ご住職がいらっしゃるときのみ)。

    Read More
  • 建仁寺塔頭 両足院
    みきP
    若冲の「雪梅雄鶏図」ほか、長谷川等伯の襖絵も。
    by みきP

    京都で最も古い禅寺、建仁寺の中にある両足院。このお寺では手作り市やアートイベントがよく開催される他、座禅体験もできます。座禅では、初心者でもわかりやすい説明があり、座る時間が短めに設定されています。

    Read More
  • 宝蔵寺

    伊藤家の菩提寺だったことから、伊藤若冲の「竹に雄鶏図」「髑髏図」などを所蔵する京都のお寺。通常は一般拝観はしていないけれど、インターホンで呼び出して御朱印は授かることはできます。特別拝観期間中などに作品類を公開することも。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ