トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 兵庫県  > カメラ散歩・フォトジェニック  > 有馬温泉、寺田町界隈で心しずかに寺社めぐり
             

有馬温泉、寺田町界隈で心しずかに寺社めぐり

follow us in feedly
更新日:2015年08月18日

温泉やレトロ町歩きも楽しい有馬温泉ですが、寺社が集まった寺田町界隈を散策するのも歴史好きにはおすすめ。太閤秀吉が度々訪れた湯治場の歴史をひもとく、お風呂あがりの散策にもぴったりのしっとりお散歩コース。
この界隈では古くなった獅子院の鬼瓦が魔除けのために各所に配置されているので、探してあるいて邪気払いにもあやかりたいところ。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 極楽寺

    有馬温泉にある、594年に聖徳太子によって創建されたという歴史あるお寺。1996年に豊臣秀吉の湯山御殿跡の遺構が発見され、境内にはその時の出土品を展示する資料館「太閤の湯殿館」もあります。

    Read More
  • 温泉寺(温泉禅寺)

    724年に行基上人が建立したと伝わる有馬温泉の古刹。本尊は薬師如来。行基上人と、1097年の洪水で荒廃した有馬の再興に尽力した仁西(にんさい)上人の像が祀られています。周囲には神社仏閣が集中しているのでぜひ歴史散歩を楽しんで。

    Read More
  • 湯泉神社

    有馬を最初に発見したと言われる大己貴命・少彦名命・熊野久須美命の3神が祭られている神社。その歴史は古く、927年に撰上された延喜式神名帳にも載っているほか、日本書紀にも天皇の参拝が記録されています。現在は、子宝の神様として有名。玉鉾さま(たまほこさま)と阿福さま(おふくさま)という子宝お守りが、定番...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ