トップ > プラン  > 日本  > 関東  > 東京都  > ショッピング  > 東京のこだわり文房具店
             

東京のこだわり文房具店

文房具大国にはすてきなお店がいっぱい
follow us in feedly
更新日:2015年10月14日

日本人ほど文房具を愛している国民はいないのでは? と思う昨今。東京にあるこだわりの文房具店を集めてみました。
文房具がテーマのカフェや居酒屋も!
おすすめの文具店があればぜひ追加をしてみてください。

このプランで巡るスポット

  • カキモリ

    蔵前の人気文具店。オリジナルノートが作れたり、万年筆のラインナップがすごいだけでなく、手仕事の工房が多い下町ならではの、日本製のオリジナル文具雑貨も多々。商品だけでなく、お店に置いてある手書きの蔵前&浅草界隈のお散歩マップの出来がすばらしいので、何はともあれ、蔵前を訪れたら最初に訪問してゲットするの...

    Read More
  • 旅を感じる文具雑貨店 旅屋

    新井薬師近くにある文具雑貨店。旅をテーマにした文房具が充実しています。広い店内では、いつも旅関連の小さな展覧会なども行っていてギャラリーを兼ねていたりします。ショップオリジナルの本皮製品も素敵です。お店には旅屋プロデュースの新井薬師散策マップが置いてあるので、まずはここに寄ってからお散歩スタートがお...

    Read More
  • ユルリク yuruliku

    草むらになる付箋「GreenMarker」などユニークな文具や、文房具をイメージした小物や雑貨を多数リリースしている池上幸志さんとオオネダキヌエさんの二人によるクリエイティブユニットyurulikuの週末限定ショップ。『はじめての手製本』などの書籍やオリジナルノートなどで有名な製本屋さん「美篶堂」(...

    Read More
  • トラベラーズファクトリー

    もと工場というアンティークな建物が味わい深い、旅行者に人気の「トラベラーズノート」のフラッグシップストア。中目黒の路地裏に佇む。店内は、大きく分けて、『トラベラーズノート』関連商品、「トラベラーズファクトリー」オリジナル商品、世界各国から集めた旅を感じる小物や雑貨に分かれている。二階では旅本を眺めな...

    Read More
  • six(シックス)

    DELFONICS主宰の佐藤達郎さんが営む文房具セレクトショップ。自由が丘の裏通りの半地下にある1994年オープンの老舗。ヨーロッパ各地で買い集めたという文房具や紙ものがところ狭しと並び、時計や雑貨などもある。

    Read More
  • つくし文具店

    国立の住宅街にある「つくし文具店」は、デザインディレクターの萩原修さんが店主を務める小さなお店。オリジナル文具などの販売をする他、少人数制の文具やデザインを学ぶ教室、ワークショップなども開催している。「つながる、くらしと、しごと」をコンセプトに、商品を売って利益を追求するお店というよりも、デザインや...

    Read More
  • 36 Sublo (サブロ)

    吉祥寺のビルの二階にあるこぢんまりとした文房具店。店長のご実家は京都の文房具店なのだとか。オリジナル商品のほか、ヨーロッパの輸入文具、アンティーク、昔から変わらないクラシックな日本の文具などが並び、ついつい宝探し気分で長居してしまいます。

    Read More
  • 山田文具店

    三鷹にある雑貨&家具のセレクトショップのスタッフだった方がオープンしたという文具店。「どこか懐かして味のある、そんなストーリーを持つ文具たち」にこだわり、懐かしいセルロイド製品や、図書館の貸し出しカードなどさまざまなロングセラー商品をセレクトしている。併設するカフェ、モリタコーヒーもシフォンケーキや...

    Read More
  • 文房具カフェ

    紙製品・文房具の卸などを手掛ける会社が表参道にオープンした文房具がテーマのカフェ。店内は文房具が多数展示販売され、文具にまつわる本も閲覧可能。会員になると、テーブルの引き出しにある文房具が自由に使えるなどユニークな試みも。文房具を通じた新しい文化が生まれる場所にしたいと、会員限定の交流会なども催して...

    Read More
  • 文房具居酒屋どろぼう堂

    お箸は色鉛筆型、メニューがジャポニカ学習帳という、店内のあちこちに文房具というユニークな居酒屋。文房具屋さんの息子さんが店長さんゆえ、このコンセプトになったのだとか。牛ホホ肉赤ワイン煮やフォアグラを使った自家製田舎風テリーヌなどのビストロ風メニューも美味しいそう。

    Read More
  • ユーロボックス

    銀座にある万年筆の専門店。1910年ごろから1970年代までのヴィンテージ筆記具全般を扱い、オーバーホール、ペン先調整をして販売している。文房具、万年筆がらみの書籍に多数登場。営業日は少ないので、サイトでチェックしてから訪問を。

    Read More
  • K.ITOYA

    14 K.ITOYA

    銀座にある、伊東屋が“大人の隠れ家”をコンセプトに作ったお店。高級筆記具(万年筆など)のほか、地球儀など、こだわりの上質なデスク周りの品を販売。お店の看板にも万年筆が!

    Read More
  • 月光荘画材店

    大正六年(1917)創業、純国産第一号の絵具を生んだ老舗の画材屋さん。オリジナルの画材やノートなどが並びます。月光荘という名前は与謝野鉄幹・晶子夫妻が名付け、トレードマークの「友を呼ぶホルン」は芥川龍之介、島崎藤村、有島武郎などからなる文化人グループが考案した歴史を持つ。洋画家の猪熊弦一郎も常連だっ...

    Read More
  • nombre〈ノンブル〉

    水玉と縞々にこだわる文房具ブランド「水縞」と布もの雑貨「プルンニー」のアトリエ・ショールーム。紙もの好きならわくわくするオリジナルのプロダクトも楽しみ。プルンニーのテーマは「旅」なので、旅行前に気持ちを盛り上げるグッズを買いに行きたい。

    Read More
  • &note

    17 &note

    明治神宮前から歩いて2分。ちょっぴりレトロな外観の文具屋さん。どこか懐かしい文具を発見することも・・・店舗で使用している什器の注文も受け付けている。

    Read More
  • 西荻紙店

    紙と紙関連プロダクトを展示、販売するギャラリーショップ。デザイナーや印刷会社など紙にまつわる人々の集う場所でもあります。紙の加工や印刷の研究などをテーマにした「西荻紙研」もスタートし、ギャラリーでこだわりの研究発表を行ってもいます。

    Read More
  • 銀座鳩居堂

    銀座四丁目交差点すぐ、中央通に面する1663年創業の京都の老舗和文具、和紙等紙小物を扱うお店。はがき、びんせん、封筒だけでなく、お香やお線香など、かわいい和小物、和雑貨もいっぱいで、いつも大変賑わってます。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ