トップ > プラン  > 日本  > 東海  > 愛知県  > グルメ  > 3時間で楽しむ、女ひとりの豊橋レトロ観光コース
             

3時間で楽しむ、女ひとりの豊橋レトロ観光コース

follow us in feedly
更新日:2016年09月28日

東海道新幹線で東京や名古屋からもアクセスの良い豊橋。秘境駅で有名な飯田線、豊橋鉄道渥美線、名古屋へつながる名鉄などが乗り入れているので、乗り継ぎで利用する人も多いのでは?
そんな豊橋でちょっと降りて、ぶらり観光してみたい女性のための3時間コースを考えてみました。歴史を感じる場所や名所のほか、昭和の喫茶店や、おしゃれなショップやお土産スポットもご紹介。
まずは路面電車で豊橋公園まで行ってぶらぶらと歩きながら戻ってくるのがおすすめです。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 豊橋公園
    みきP
    吉田城跡の鉄櫓(くろがねやぐら)に登って天然の要害・豊川の眺めを楽しむのがおすすめです。
    by みきP

    愛知県豊橋市の中心部にある公園。各種スポーツ大会や豊橋祭りなどの催しものにも使われている。また、江戸時代には吉田藩の政庁としての役割を果たしていた吉田城の跡がある。

    Read More
  • 豊橋市公会堂

    映画『みんな! エスパーだよ!』のロケ地にもなった1931年築の国登録有形文化財のロマネスク様式のビル。巨大なコリント式の列柱に、大鷲が羽ばたく半球ドーム屋根、アーチ窓にステンドグラスなど、その優美さは今見てもうっとり。静岡市庁舎本館や静岡銀行本店を手掛けた建築家・中村與資平(なかむら よしへい)が...

    Read More
  • 三愛

    4 三愛

    豊橋の観光名所、吉田城や豊橋市公会堂からも近い老舗の喫茶店。ホットケーキでとても有名で、エッグスン・シングスもびっくりのうずたかくホイップされたマロンクリームシャンティホットケーキなど気になるメニューがいっぱい。季節限定のメニューもあるので、渡されたメニューの他にも手書きの壁メニューをチェックするの...

    Read More
  • ヤマサちくわ 本店

    豊橋名物、ヤマサちくわの本店。本店がある魚町は、その名の通りかつては魚市場で、初代が魚問屋の副業として始めた練り物がお店の起源だとか。駅の売店でもヤマサのちくわは買えますが新鮮な帆立の身がたっぷり入った「帆立入り焼蒲鉾」は本店限定なのでぜひ立ち寄ってみて。

    Read More
  • analog / アナログ

    豊橋にあるセンスのよいセレクトショップ。1Fは洋服やファッション関連の小物が(とても素敵です!)、2Fには民藝の小物や本などのほか、さまざまな企画展などが行われており、今はヴィンテージアイウェアに特化した専門店Bourbakiのメガネも並んでいます。analogがある界隈にはアパレルショップなどが並...

    Read More
  • フォルム

    豊橋のおしゃれなセレクトショップ、analogの方に教わった老舗の喫茶店。地元のデザイン集団が手掛けたという店舗デザインはモザイクタイルなど今見てもとっても素敵。『能町みね子の純喫茶探訪』にも紹介されています。2Fにある「かるとん」もおすすめだそう。

    Read More
  • ボン千賀

    豊橋駅前で三代続く老舗のパン&お菓子のお店。そのレトロすぎる乙女な風情と昭和から変わらないローカルパンは、地元だけでなく全国のその筋のファンに有名。外観やパンのパッケージや紙袋を含めて昭和遺産に認定したいほどのお店。店内には喫茶スペースもあり、これまたたまらない雰囲気なので乙女派は豊橋に行ったらぜひ...

    Read More
  • 山安(やまやす)

    JR豊橋駅のビル内にあるフレッシュジュースのスタンド。県内の素材にこだわっています。おすすめは愛知名産の大葉を使った「大葉ミックス」(370円)。大葉、パイン、りんご、ミルクを氷と一緒にミキサーしたジュースですが、口に入れた瞬間に「さわやか!」と声が出そうになる清涼感です。電車待ちのお供にも。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ