トップ > プラン  > 日本  > 関東  > 東京都  > アート・カルチャー  > 六本木で美術館めぐり
             

六本木で美術館めぐり

follow us in feedly
更新日:2013年10月19日

有名建築家が手がけた美術館がいっぱいあり、いまやアートエリアとなった六本木を歩くおさんぽプラン。国立新美術館、サントリー美術館、森美術館は、展覧会チケットの半券で他の2館の観覧料が割引になるお得な相互割引「あとろ割」を実施中。

このプランで巡るスポット

  • 国立新美術館

    黒川紀章設計の波打つような曲線が美しい建築も見どころ。あえてコレクションを持たず、国内最大級の展示スペース(14,000m2)で随時企画展を開催している。美術館内に浮かび上がるようにある3Fの「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」や2Fの「サロン・ド・テ ロンド」、1Fのカジュアルなカフェスペ...

    Read More
  • 森美術館

    六本木ヒルズ森タワー53階にある、眺めの良い現代美術中心の美術館。夜遅くまで空いているのも嬉しい。帰りには、52階のデザイナー森田恭通がインテリアを手がけた天空のレストラン、マドラウンジで東京の絶景を楽しみながら食事も良さそう。

    Read More
  • サントリー美術館

    東京ミッドタウンの中にある、日本美術を中心とした企画展を開催する美術館。国宝、重要文化財を含む約3000件野コレクションを誇る。建築家・隈研吾が手がけた、木と和紙を意匠に用いた自然のぬくもりいっぱいのインテリアも必見。金沢の老舗「加賀麩 不室屋」が手がけるミュージアムカフェでは、麩を使った軽食や甘味...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ