トップ > プラン  > 日本  > 北陸  > 石川県  > アート・カルチャー  > 兼六園と金沢21世紀美術館とその周辺の気になるスポット
             

兼六園と金沢21世紀美術館とその周辺の気になるスポット

follow us in feedly
兼六園と金沢21世紀美術館とその周辺の気になるスポット
Curated by さんご  出典 : tripplanner.jp
金沢21世紀美術館
更新日:2019年05月23日

金沢観光では外せない名所と、その周辺の伝統工芸品などのお買い物、お茶スポットを集めました。加賀百万石の歴史と、現代アートを味わう、鉄板モデルコースです。

by  さんご さんご

このプランで巡るスポット 地図を表示する

  • 兼六園/時雨亭

     日本三大名園である兼六園の中にある時雨亭。加賀藩5代藩主・前田綱紀は、1676年(延宝4年)に作事所を城内に移し、その跡に蓮池御亭(れんちおちん)を建て、その周辺を作庭しました。これが兼六園の始まりです。 6代藩主・吉徳は御亭を建て替えましたが、明治のはじめに取り壊されるまで、今の噴水の前にありま...

    Read More
  • 金沢城公園

    兼六園とセットで訪れたい、金沢観光の鉄板名所。江戸時代と同じ工法で復元された石川門や三十間長屋は、特徴的な鉛瓦や海鼠塀が美しい。石垣はそのまま残っているものが多く、戦国時代から江戸時代まで、さまざまな時代のものがあり、石垣マニアに人気だとか。

    Read More
  • 金沢21世紀美術館

    世界的に評価が高い建築家による器に負けてなるか、と意気込む(?)学芸員の奮闘が目覚ましい。斬新な企画展を連発しているので、訪れるならば常設展だけでなく企画展も外せない。観光客に人気の兼六園近くにある都会型の美術館で、特に現代アートにこだわりがある。白い壁面の空間(ホワイトキューブ)が円形の館内に独立...

    Read More
  • 兼六園

    金沢の鉄板観光名所で、日本三名園の一つ。名前の由来は、六つの景勝「六勝」(宏大、幽邃、人力、蒼古、水泉、眺望)をすべて兼ね備えているからとか。実は有名なわりに今のような形になったのは江戸時代も終わりの頃のようで、とても長い時間をかけて作られたという新しい庭園。高台からの眺めもよく、とても広いのでハイ...

    Read More
  • ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA

    金沢県立美術館内にある一面の窓からの緑も眩しいカフェ。石川出身のパティシエ辻口博啓が手がけるスイーツを堪能できます。入館料不要のカフェスペースではパフェやドリンクなどが楽しめます。焼き菓子なども並ぶスイーツショップもあり、持ち帰りだけもOK。とにかく環境と眺めが素晴らしいです。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

楽しい旅先占い&旅先診断

  • 毎日大吉おみくじ

    幸先の良い1日をはじめよう!きっとあなたに訪れる小さな幸せを占います。占い結果にはラッキースポットもついているので、ぜひ毎朝の習慣に♪

    Read More
  • ヨーロッパ旅行占い

    建築、アート、歴史、絶景など様々な切り口で楽しめるヨーロッパの旅。トリッププランナーのキャラクターうさぎのホリーが今のあなたにぴったりのプランを占います。意識を集中してOKボタンを押してね!

    Read More
  • 心うるおう旅先占い

    女はうるおい! 心も体もカサカサ?なあなたを潤してくれる、温泉、海、湖、川など水の名所をトリッププランナーのキャラクター、うさぎのホリーが占います。意識を集中してOKボタンを押してね!

    Read More
ページの先頭へ