トップ > プラン  > 日本  > 東北  > 青森県  > ホテル・宿  > 青森で泊まる、これぞ骨董品!な木造建築の宿
             

青森で泊まる、これぞ骨董品!な木造建築の宿

follow us in feedly
木造建築、大好きです。
更新日:2014年07月11日

よくぞ残っていた!と感動する、味わい深い骨董品のような木造建築の宿が青森にはいくつかあります。
「ここに泊まって来たよ!」と自慢したくなるような、歴史好きなら一度は泊まってみたいディープな宿たちです。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 新むつ旅館

    「日本ボロ宿紀行」に紹介されている八戸の宿。前身は1898(明治 31)年の開業の遊郭で、今もその風情を残すことから 登録有形文化財にも指定されています。1泊夕・朝食付きでも7000円以下というお値段もうれしい。八戸は朝市もさかんなので、美味しいものハントの拠点にしてもよさそう。

    Read More
  • 酸ヶ湯温泉

    標高約900mの高地にある、300年前からあるという秘境感いっぱいの山の温泉宿。特に有名なのが、約160畳の大浴場に、熱の湯、冷の湯、四分六分の湯、湯滝など5つの浴槽がある総ヒバ造りの「ヒバ千人風呂」。昔ながらの混浴だが、一部時間帯によって女性専用になる配慮も。十和田・奥入瀬観光の時に立ち寄ってもい...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ