トップ > プラン  > 海外  > ヨーロッパ  > オーストリア  > アート・カルチャー  > ウィーン名物トラムの1番に乗って、世紀末から現代までお手軽な名建築ツアーへ
             

ウィーン名物トラムの1番に乗って、世紀末から現代までお手軽な名建築ツアーへ

follow us in feedly
更新日:2017年07月07日

トラムのKarlsplatz停留所からスタートする1人でも楽しめるウィーン名建築ツアー。
2つの世紀末建築の名作を鑑賞した後は、1番トラム「Prater Hauptallee」行きに乗って、プラーター公園方面へ。
自然史博物館や国会議事堂などの壮麗な建築を車窓から楽しみながら、オットー・ワーグナーの代表作の一つとされる名建築、20世紀の奇才フンデルト・ヴァッサーが手がけた集合住宅、ザハ・ハディドが手がけた現代建築を鑑賞します。
途中公園を通り抜けるので、森林浴も楽しめて我ながらいいルート。
ウィーン経済大学を訪れた後は、地下鉄のMesse-Praterから旧市街に戻れます。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • オットー・ワーグナー・パビリオン・カールスプラッツ / OTTO WAGNER PAVILLON KARLSPLATZ
    みきP
    トラムのKarlsplatz停留所すぐのオットー・ワーグナー建築。美しい駅舎の中には小さなミュージアムも。
    by みきP

    近代建築の父、ウィーンを代表する巨匠、ワーグナーの設計で1898-99年に完成した駅舎で、今はワーグナーに関する資料を展示する博物館。美しい駅舎のインテリアを楽しみながら、ワーグナーが手がけた建築の模型や、各種資料を見学できます。美しい曲線を描くアーチ形の屋根やエレガントな手すり、金箔もあざやかな内...

    Read More
  • セセッシオン / Secession
    みきP
    Karlsplatz停留所から歩いてすぐのウィーン世紀末建築を代表する建物。クリムトの壁画は必見。
    by みきP

    1898年築、ウィーンの世紀末建築を代表する名作のひとつ。設計はヨーゼフ・マリア・オルブリヒで、その特徴的な外観から、完成後は「金色のキャベツ頭」や「金色のたまねぎ坊主」だのと呼ばれ(実際は月桂樹の葉を形度っています)、結構なセンセーションを巻き起こしたそう。建築そのものも非常に価値がありますが、地...

    Read More
  • 郵便貯金局/Österreichische Postsparkasse
    みきP
    Julius-Raab-Platzで降りて、オットー・ワーグナーによる20世紀初頭に生まれたSF的名建築をウォッチ。
    by みきP

    ウィーン旧市街にある、巨匠ワーグナーが手がけた名建築。1912年に完成したことが信じられないほど、なんというか、未来的な空間です。SF映画のロケに使っても良さそうな、無機質な雰囲気がたまりません。郊外にあるアム・シュタインホーフ教会と並んで、ワーグナーの代表作とされることも多い傑作中の傑作。アルミニ...

    Read More
  • フンデルトヴァッサーハウス/Hundertwasserhaus
    みきP
    Hetzgasse駅で下車すぐ。20世紀の不思議建築を鑑賞。
    by みきP

    1986年に完成した、画家フンデルト・ヴァッサーが手がけたウィーンにある集合住宅。フリーハンドで設計図を書いたという建物は、まっすぐな線がほとんどなく、屋上にはアラビアの塔のようなたまねぎ型の屋根が載っており、カラフルな外観や、うねうねと盛り上がる地面など、とにかく不思議な建築。今も市営住宅として現...

    Read More
  • ウィーン経済大学 / WU
    みきP
    トラム1番の終点、Prater Hauptallee駅は公園の中。10分くらい歩くと、現代建築の宝庫、ウィーン経済大学に到着します。ザハ・ハディドの図書館は必見。
    by みきP

    歴史的建造物の宝庫で、いかにもクラシックな古都というウィーンのイメージを覆す、世界の有名建築家たちが手がけた現代建築がみっしり詰まったキャンパス。アイコンとも言えるのが、2016年に急逝したザハ・ハディドが手がけたライブラリー。外も中も、流れるようなフォルムがとても印象的な美しい建築でかなりおすすめ...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ