トップ > プラン  > 日本  > アート・カルチャー  > 東洋のフレスコ画、こて絵の名作が残る日本の町
             

東洋のフレスコ画、こて絵の名作が残る日本の町

follow us in feedly
機那サフラン酒の超絶うるわしい蔵
更新日:2014年01月29日

江戸末期から昭和初期に全国的に流行したという、漆喰のレリーフ、こて絵(鏝絵)。日本各地にある、こて絵を施した建築が密集している場所や、美術館など、必見のこて絵スポットを集めています。日本の左官たちによる東洋のフレスコ画と呼ばれるこて絵の傑作に会いに行く旅。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ