トップ > プラン  > 日本  > 九州  > カメラ散歩・フォトジェニック  > 九州の絶景をめぐる旅
             

九州の絶景をめぐる旅

follow us in feedly
九州の絶景をめぐる旅
Curated by ろか  出典 : flickr.com
CIMG0352  by senngokujidai4434 , used under CC BY
更新日:2017年10月28日

阿蘇や高千穂など、全国的に有名な絶景スポットだけでなく、幻想的な産業遺産や花畑など、九州のうつくしい景色を集めてみました。

by  ろか ろか

このプランで巡るスポット

  • 御輿来海岸(おこしきかいがん)

    熊本の宇土半島北岸にある、「日本の渚百選」や「日本の夕日百選」にも選ばれている絶景スポット。潮が引くと現れる砂干潟の優美な曲線の美しさで知られ、年に数日程度しかないという干潮と夕陽が重なる時は多くのカメラマンで賑わいます。そんな貴重な「干潮と日の入りが重なり夕陽が見える日」は、宇土市ホームページで案...

    Read More
  • 河内藤園

    約6000平方メートルという日本有数の広さの藤園。見頃は4月下旬から5月中旬で、約20種類計150本の藤が咲く。海外のサイトの「実在する世界の美しい場所」(10 Beautiful Places In The World That Actually Exist)の一つに紹介され、世界でも話題に。

    Read More
  • 【放水休止中】通潤橋(つうじゅんきょう)

    江戸時代末期(1854年)に”肥後の石工”たちが築いた日本最大級の石造りのアーチ水路橋。昭和35年に国の重要文化財に指定。橋前には道の駅「通潤橋」もあります。放水時に弧を描いて吹き出す水の豪快な様子はまさに絶景。※熊本地震の影響等により、放水は休止中です。

    Read More
  • 七つ釜

    呼子の絶景スポット。海食による洞窟が七つあり、国の天然記念物に指定されている。柱状の玄武岩が積層した断崖と、コバルトブルーの海が美しい。遊覧船に乗ってぜひ見に行きたい。

    Read More
  • くじゅう花公園

    春はチューリップにポピーにシバザクラ、夏はラベンダーやひまわり、秋はコスモス、冬は菊など、四季折々に花で覆われるテーマパーク。久住高原の20万平方メートルの敷地がさまざまな花でカラフルに彩られる九州の絶景スポット。足を伸ばせば黒川温泉、湯布院温泉へも。

    Read More
  • 野崎島

    かつては600人前後の人々が暮らしていたが、現在はほぼ無人島となっている、長崎県五島列島の島。ユネスコの世界遺産暫定リストに追加された「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の一つである旧野首教会がある廃墟となった野崎集落、どこまでも続く段々畑、美しい海岸線など見所も多く、野首集落跡ガイドツアーも実施し...

    Read More
  • 曽木発電所跡

    「東洋のナイアガラ」曽木の滝の近くにある、「中世ヨーロッパの居城跡のよう」と言われる明治42年竣工の発電所跡。渇水期の5~9月頃に姿をあらわし、それ以外は湖底に沈む。半ば水没しているさまも印象的。

    Read More
  • 遠山桜

    お茶畑にある桜の名木。遠山さんという個人所有の桜だが、好意により一般公開されている。ソメイヨシノの開花より約2週間ほど遅れて咲くという八重の釣り鐘桜の一本桜。例年の見頃は4月上旬から中旬。山々を見下ろしていることから「天空の桜」と呼ばれることも。

    Read More
  • 軍艦島

    映画『007スカイフォール』に登場する廃墟の島「デッド・シティ」のモデルにもなったと言われている長崎の新名所。1974年に閉山となった海底炭坑の島で、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 ~製鉄・製鋼、造船、石炭産業~」にも登録されています。廃墟となった町がフォトジェニックであることから、近年特に人...

    Read More
  • 鵜戸神宮 / うどじんぐう

    宮崎県日南海岸にある、海に面した断崖の洞窟の中に本殿がある絶景の神社。地元では「鵜戸さん」と呼ばれ親しまれている歴史ある神社で、創建は第十代崇神天皇の頃(紀元前)と伝わります。亀石の背にあるくぼみに見事入れば願いが叶おうとされる「運玉投げ」や、花嫁を馬にのせて鵜戸神宮の宮詣りをする風習「シャンシャン...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ