トップ > プラン  > 日本  > 関東  > 東京都  > カメラ散歩・フォトジェニック  > 悲劇の武将、新田義興をめぐる武蔵新田歴史さんぽ
             

悲劇の武将、新田義興をめぐる武蔵新田歴史さんぽ

follow us in feedly
新田神社の「お願いきつね」
更新日:2017年10月19日

室町ブームの今だからこそ歩きたい、都内の南北朝スポットへ。
東急多摩川線の武蔵新田は、謀略により多摩川で命を落とした新田義貞の次男、新田義興ゆかりの地。義興の霊を鎮めるために創建された「新田神社」、義興に従って命を落とした家臣たちを祀る十寄神社など、南北朝ファン、太平記ファンならめぐってみたい史跡が点在しています。
天然温泉の銭湯やグルメスポット等は、武蔵新田が地元の女子厳選のおすすめばかり。
歴史さんぽの後はほっと温泉で温まって。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 十寄神社(十騎神社)/とよせじんじゃ

    武蔵新田にある南北朝ゆかりの神社。多摩川の矢口の渡し舟で、だまし討ちにされた南朝方の武将、新田義興と、その近習の将兵十柱の御霊(みたま)をお祀りしています。江戸時代には新田神社の前にこちらを参拝してから願い事がかなうとされ、大変賑わったとか。境内には江戸時代の狛犬も残り、小さいながらも見どころもいっ...

    Read More
  • 新田神社

    東急多摩川線武蔵新田駅にある神社。『矢守』は平賀源内が発案、破魔矢の元祖だとか。境内にある『石の卓球台』では、無料で卓球も楽しめます。かわいいハート形のお守りが売られているのは、グラフィックデザイナー浅葉克己による石の彫刻「LOVE神社」が奉納されているから。

    Read More
  • 頓兵衛地蔵

    多摩川線下丸子駅から徒歩約5分のところにある、悲劇の南朝の武将、新田義興ゆかりのスポット。義興の謀殺に加担した船頭がその罪を悔いて建てたと伝えられる地蔵で、その石体が溶けてしまったのは、義興の祟りと恐れられ、別名「とろけ地蔵」とも呼ばれています。

    Read More
  • 立吉餃子 武蔵新田店

    渋谷で大人気の餃子バルの武蔵新田店。約10センチの大降りの餃子を、昼は麺とのセットや、焼き、揚げ、水餃子の組み合わせセットなどでいただけます。ニンニク不使用なので人と会う時も安心。店内はカフェみたいなおしゃれ空間。

    Read More
  • コックピット

    地元民におすすめされた武蔵新田商店街にあるチキンのお店。塩こしょうや醤油から、コチュジャン、オレンジバーベキューソース等、こだわりのフライドチキンをテイクアウトや店内のイートインで味わえます。地元で人気だそうですよ。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

このエリアの取材&レポート記事:ピックアップ

ページの先頭へ